鶴卓也(プラス思考専門家)

鶴卓也

作詞家

高校生の頃から上手く気持ちを表せない性格を、何かに変えて表現するために、演技、歌、作詞、作曲を学ぶ。最終的に、言葉を使う表現方法が自分に一番合っていると感じて、言葉作りに傾倒していく。現在は、作詞家ならではの視点で様々な分野を日々分析して、自らの糧にしている。作詞だけではなく、小説やポエム創作も並行して行う。また、医師から完治は難しいと言われた病と向き合っている過程で感じた悩みや葛藤をもとに、同じように苦しみ悩む人達を、手助けできるような言葉を生み出すために全力で活動中。

コラム一覧