らく(失恋マスター)

らく(失恋マスター)

ライター・物書き

元カノの実家に結婚のご挨拶に行った際に向こうの母親に年収を訊かれ、正直に話したところ難色を示されました(※当時サラリーマンの平均くらいは稼いでました) 。彼女の姉の旦那さんは官僚の方だったので、私の給料では不満だったのでしょう。それから、自分の力で彼女の母親が納得するようなお金を稼いでやろうと、一念発起で会社を設立。寝食を忘れるほど、しゃにむに働きました。がしかし、その数か月後に彼女に振られてしまいます。ただ、どうしても彼女に伝えたい思いがあり、次は仕事そっちのけで小説を執筆(彼女が本好きな女性だったので)。それを大手出版社の賞に応募したところ、運よくひっかかり、2016年夏に刊行予定。読書家の彼女がいつかその本とどこかで出会い、読んでくれればいいなと思っています。そんな感じで、人生を狂わすほど人を好きになり、人生を狂わすほどの失恋をしてきました。恋愛も七転び八起き。幸せのハードルに弁慶の泣き所をぶつけ、しばらく起き上がれなくなることもしばしば。けれど、今は無事起き上がることができています。自分の恋愛珍話をご紹介しながら、恋愛で悩まれている方のお力になれればと思っております。

コラム一覧