出会いを恋愛に発展させるための心得3つ

こんにちは、しあわせ体質専門家の恋愛作家、片瀬萩乃です。

前回、「今まで付き合ったことがない」と言う相談がありました。さて今回は、もう少し具体的に、『出会える私になる』『その出会いが恋につながる』方法をご紹介していきたいと思います。

(1)出会い=恋愛と位置付けない

前回も少し触れましたが、ここはとても大切な所なのでもう一度お伝えします。恋愛は“出会い”がなければ、始まりません。しかし、異性と出会うことは必ずしも恋愛と直結させなければいけない! なんてことは1つもないのです。

ですから、まず合コンやパーティーなどに出席したときは、とにかくその場所をめいっぱい楽しんでください。恋愛と位置付けてしまうことで、「この人は好きになれそうもない」「この人は好みじゃない」と女性の消去法スイッチが入ってしまいます。ですから、恋愛と言う枠を一度取っ払ってみてください。

(2)アピールに背伸びは不要

人となりを知ってもらうためのアピールは、男の人が、「もっと知りたい」と思うために必要不可欠。ただ、会社の面接試験でもないのですから、過剰なアピールの必要はありません。

例えば、今回の場合、「メールが苦手。電話のほうが話しやすい」と言う女性でした。これだって、十分アピールポイントになります。男の人は、「メールは作業」思考の人が多いです。ですから、逆に、「メールを豆にしないと切れるような人じゃないんだな」と言う安心感を与えてくれます。

ただし、そのときにはルールがあります。「私、メールとか苦手」と言ってしまうと、連絡先を聞くなととらえられることもあります。まずは、「私、メールよりも、電話で話しする方が好き」と、自分の“好き”を話しましょう。

(3)恋愛の勝ち組はひとりよがりが上手!

相手のことを考えることが、長く続く恋。とよく言いますし、実際にそれは正解です。ですが、恋愛にも発展していない段階、恋愛と言うステップに行くのに、相手のことばかり考えているのはもったいないです!!

これは決して、「ワガママ三昧、万歳!」と言っているわけではなく、あなたが楽しいと思うこと、嬉しいと思うことに対して相手がどう思っているかどうか考えなくても、「楽しい!」「これいいね!」と言う気持ちを伝えていってください。

多くの女性は魅力的! なのに、どうして思うような彼ができないのか? その答えは、あなた自身が恋愛にたいしてあまりにも優しすぎるからなんです。

最低限のマナーはわきまえた上で、あなた自身が楽しめることは素直に楽しんで、そしてその姿を男の人に見せる。基本的にこれだけで、男の人ってその相手のこと好印象に思うものです。


しあわせな気持ち、嬉しい気持ち、楽しい気持ち。これは好きな人だけに与えるオプションなんかじゃありません。まず、どんな人にも、「感じの良い女性」と思われることからはじめてみてください。あなたの恋はどんどん加速しますよ!!

【関連コラム】
恋愛経験ゼロから恋人を作るときの心得2つ

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする