コンプレックスがある人ほどハマりがち?モテる快感に溺れやすい女性の特徴5選

誰かに想われたり、ちやほやされたり…モテる快感を知ってしまうと「もっとモテたい!」と中毒のようになってしまいますよね。
今回はモテる快感に溺れやすい女性の特徴についてご紹介します。

(1)学生時代モテなかった

『学生時代イケてなかった子ほど、社会人になってはっちゃけますよね。青春時代を取り戻そうとしてるように見えます』(27歳/コンサル)

学生時代にモテなかった人が大人になり誰かに好意を抱かれると、途端にモテの快感に溺れてしまうことがあります。
学生時代、告白されたり恋人がいる友人を横目で羨ましく見ていた…そんな時期が長ければ長いほど、モテる快感に溺れやすくなります。

「ついに自分にもモテ期がきた!」と舞い上がってしまうのですね。
そういった人々がSNSなどでモテる自慢をしていたとしても、温かい目で見てあげましょう。

(2)男慣れしていない

『いきなり男にチヤホヤされるようになると、気持ちよくてしょうがないんでしょうね』(26歳/保育士)

意外ではありますが、男慣れしていない女性もモテる快感に溺れやすいです。
これまで「男性が苦手だから」という理由で男性との接触を避けていた女性も、その殻をつき破るほどアタックされるとモテる快感に目覚めてしまいます。

男性に慣れていないからこそ小さなことでもドキドキしてしまい、そのドキドキが快感になってしまうのですね。

女子校出身の女性が、ついこの間まで男性と話すのすら緊張していたのに、気づけばモテテクを駆使してモテようと必死になっている…というのはよくある話です。

(3)初カレが年上

『初カレが年上だと今までされたことがないようなお姫様扱いを受けます。一度味をしめるとその時の感覚を求めて恋愛に溺れてしまうんですよね』(25歳/エステティシャン)

初彼が年上の男性だった女性もモテる快感に溺れやすいです。
年上とお付き合いをすると、同年代と付き合っている時には体験できないようなことをたくさん体験することができます。
同世代の男性には決して真似できないようなキザな演出をしてくれたり、お姫様のような扱い方をしてくれることもしばしば…

そんな経験をしたことのある女性は、モテることを快感に思ってしまいます。

(4)容姿にコンプレックスがある

『こんな顔の私でも求めてくれるんだ……という安心感がすごく心地良いんです』(27歳/IT)

自分の容姿に強いコンプレックスを抱いている女性もまた、モテる快感に溺れやすいです。
常に「自分はかわいくないから」「自分はモテないから」と外見を理由に消極的になっていた女性がモテ始めると、徐々に自分に自信を持つようになります。

それに伴って「もっと自分を認めてほしい」「かわいいと言ってほしい」という気持ちが高まり、モテる快感にどんどん溺れていきます。
「モテ」と承認欲求は紙一重なのかもしれません。

(5)しっかり者である

『普段しっかりしてなきゃいけない分、たまに甘えてもいい時がくると羽目を外しがちかも……』(31歳/不動産)

意外かもしれませんが、しっかり者の「お姉さん」タイプの女性もモテる快感に溺れやすいのです。
小さな時からしっかり者キャラとして周囲に認識され、モテるというよりは「頼れる」ポジションの彼女たち。

無意識のうちにしっかりしなければ、と男性並みのたくましさで生き抜いてきました。
そんな彼女たちが男性に好意を抱かれ、女の子扱いされるようになると「甘えてもいいんだ」とモテる快感に溺れていくのです。


今回はモテる快感に溺れやすい女性の特徴についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
モテるということは、誰にとっても気分がいいものです。
浮かれすぎず、「モテている」状況をほどほどに楽しむのがいいかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする