思わずしょんぼり!男子が「好きなのは俺だけ?」と悲しくなる5つの瞬間

女性の方が、男性よりも好きという気持ちが大きくなってしまうのは、よく聞きます。
しかし、男性も「俺ばっかり、彼女のこと好きじゃん…」と思ってへこんでしまうことがあります。

では、どのような時に、男性は自分の方が好きすぎると思って、へこんでしまうのでしょうか?

(1)自分だけが嫉妬している時

『思い入れの差を感じます……辛い……』(27歳/薬剤師)

彼女は自分には全然嫉妬しないのに、自分ばかりが嫉妬していると感じる時です。
彼女が他の男性に笑顔を見せ、ボディタッチをしていると、嫉妬してしまうのです。

過度な嫉妬や束縛はよくありませんが、少しはヤキモチを焼いてくれたほうが、愛されている実感が沸きますよね。
男性も同じことが言えます。
たまには、カレに可愛らしくヤキモチを焼いてみると、カレも安心します。

(2)他の男性を褒めている時

『他の男を褒めてるのを見ると、あいつの方が好きなんだな……とナイーブな気持ちになりますね』(30歳/飲食)

自分以外の男性を褒めちぎる彼女を見ると、耐えられなくなってしまいます。
女性は社交辞令で言っているほうが多いですが、カレから見ると愛されてないと感じてしまうのです。

カレのことを褒めたくても、恥ずかしさからなかなか口に出して言わない女性も多いのではないでしょうか?
しかし伝えないと分からないこともあるので、カレのことはちゃんと言葉で褒めてあげると良いですね。

(3)LINEや電話が自分からの方が多い時

『自分だけの一方通行な気がしてならない』(26歳/金融)

カレは彼女とLINEや電話をすることが嬉しいと感じているのに、彼女からは連絡がないと思うと寂しくなってしまいます。
またLINEなどの文字だと、自分の気持ちが伝わりにくいですよね。
明らかにテンションが違うなと思ってしまうと、男性はへこんでしまいます。

カレがいつも連絡してくれるからいいやとは思わず、自分からも連絡を入れるようにしましょう。
LINEなら普段は恥ずかしくて口では伝えられないようなことも伝えられるので、言葉に出して伝えるとカレも喜んでくれますよ。

(4)デートのテンションが違う時

『自分ばかりテンションが高かったらバカみたいじゃないですか、へこみます』(30歳/公務員)

男性は女性が時間に遅れて来たり、服装が張り切ってないように見えたりすると、デートを楽しみにしていないのかと不安になってしまいます。
彼女がローテンションなのに対して、自分だけテンションが高いと男性はへこんでしまうのです。

もちろん元々テンションの高くない女性はいますよね。
それでも「今日は楽しかった」や「早くまた会いたい」など、一緒に過ごせる時間が嬉しいことをカレに伝えてあげましょう。

(5)自分が最優先ではないと感じた時

『自分の優先順位が4番目くらいだと、そこまで好きじゃないのかな?と惨めな気分になる』(33歳/メーカー)

彼女が他の事に夢中になっている時、自分は最優先ではないのかと思い、へこんでしまいます。
例えば仕事だったり趣味だったりと、自分との予定よりも他の予定を優先させた場合です。

もちろんなにかに夢中になることは良いことです。
他に夢中になれることがあるのですが、男性はかまってほしいがためにいじけてしまうのです。


カレのことがとても好きでも、言葉で伝えてなければカレには伝わっていません。
お互いに気持ちを伝え合うことで、お互いの不安が解消されるのではないでしょうか?
カレがしてくれる愛情表現を同じ温度で帰してあげると、カレの不安も解消されます。

ぜひ言葉で好きだということを、伝えてあげて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする