誕生日にガストはやめて!”ドケチ彼氏”と別れたいと思った瞬間5選

彼氏との価値観が合うかは重要です。
金銭感覚は結婚を考えるにあたって、とても重要なことです。
浪費家な彼氏も嫌ですが、ケチ過ぎる彼氏も嫌ですよね。

今回はもう別れたいと思ってしまう、残念すぎるドケチ彼氏の行動を紹介します。

(1)なんでも割り勘にする

『1円単位の割り勘はまじでヤバい。そんなんするなら私の方が多く出す』(25歳/保育士)

食事代だけならまだしも、ガソリン代や駐車場代、電車代などを事細かに1円単位まで割り勘にされると、さすがに引いてしまいますよね。
男性のほうがあきらかに多く食べているのに、食事代をキッチリ折半されると卑しくみえてしまい別れたいと思ってしまいます。

男性が全て払うものとは思っていなくても、デートで支払いがある度に小銭のやりとりをする煩わしさにうんざりしてしまいます。
小さい支払いは、どちらかが交互に出すほうがスマートですよね。

(2)お金の使い方に口を出してくる

『私の稼ぎで買ったものに口を挟んでくるのは何なんでしょうか?親切のつもりなのかな?』(29歳/IT)

自分が買ったものに、毎回彼氏が口を出してくると、嫌になりますよね。
自分の稼ぎで好きなものを買ったのに家計を一緒にしていない彼氏に、お金の使い方について口出しされては別れたいと思っても仕方ありません。

節約をすることは良いことですが、他人の財布事情にまで踏み込んでくるのはマナー違反です。
しかしケチな人は他人にもその価値観を押し付けてくることが多いのです。

(3)ポイントカードやクーポンを多用する

『ポイントカードやクーポンを使うという動機が先行したお店選びはダサいよね』(31歳/飲食)

ポイントカードやクーポンを使い、節約するのは良いことです。
しかしクーポンのあるお店にしか行かない、デートコースから外れた遠いお店にポイントカードのためだけに行くのは少し違いますよね。
食べたいものがあっても「クーポンのない店だから……」なんて言われてしまうと、一緒に食事をするのも嫌になってしまいます。

高級なお店で、クーポンについて店員に必死に尋ねる彼氏を見てしまうと、恋も冷めてしまいます。
カレにはスマートでいてほしいものです。

(4)誕生日などのイベントがいつも通り

『誕生日にガストは私のことを何だと思ってるの!と泣きそうになりました……』(25歳/エステティシャン)

やはり、女性にとって誕生日やクリスマスなどのイベントは、大事な日ですよね。
そんな日にカレにケチられると、愛されていないのかと思ってしまいます。

食事がファミレスであったり、誕生日なのに割り勘であったり、プレゼントが見るからに安物であったりすると、気持ちも冷めてしまいます。
やはり、イベントはいつもとは違う特別感を得たいものですよね。

(5)「もったいない」が口癖

『お金を理由にデートの幅が狭まるのは辛いです……』(32歳/公務員)

何かを提案する度に、「もったいない」と言われると、何か言う気も失せますよね。
疲れているのに「電車代がもったいないから」と歩かされたり、旅行に行っても観光地でお金を出すことを渋ったりされると、彼女との思い出よりもお金を優先されて嫌な気持ちになりますよね。

デートをしていても「もったいない」と毎回言われ、お金のかからないデートばかりするのはウンザリするもの。
デートするのなら、多少の出費は必要です。
それをケチられると、彼女として寂しくなってしまいます。


やはり、節約とケチは違いますよね。

彼女のことより、お金最優先な彼氏には、冷めてしまっても仕方がありません。
金銭感覚の違いは、お付き合いしていく上では、なかなか難しいものです。

カレが節約家なのか、ケチなのか見極める必要がありそうですね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする