豊田議員「このハゲー!!」発言より強烈!? エグすぎる”妻からのモラハラ”体験

6月29日号の『週刊新潮』にて報道された豊田議員の暴言騒動が話題になっています。

「このハゲー!!!!!!」
「違うだろー!!!!!」

……など生々しい音声が公開され、衝撃を与えましたが豊田議員は家庭でも暴言三昧だったご様子。
じっと耐えていたご主人も耐えかねたようで、今では別居状態なんだとか。

かなり衝撃的なニュースですが、豊田議員のケースだけではなく、実はここ数年「妻からのモラハラ」を受ける既婚男性は多く存在しているようです。

今回は実際に妻からの暴言に苦しむ既婚男性にインタビューを実施。
驚愕のモラハラエピソードをご紹介します。

(1)自称:女王様のモラハラ妻

『妻の口癖は「私は女王様、この家で一番偉いの」です。
「私はジャイアン、あなたの物は私の物、私の物は私の物でしょ」
など最初は冗談かと笑って聞いていました。

しかし喧嘩になっても、
「自分は絶対に間違いを犯さない」
「自分の意見は絶対に正しい」
「あなたは自分で考えてもロクなことを思いつかないんだから、全部私の言うとおりにしてれば良かったのに」
と私のことを召使いか奴隷と思っているような言動を繰り返すのを見て、「あ、この人本当に女王様だと思ってるんだ」と私は確信しました。

妻は自分が一番偉いので、絶対に謝りません。
謝る時も冗談のように謝って、試合終了です。
私がそれでも怒っていると「自分が謝ったのにその態度はおかしい」とキレます。

妻が怒って私が謝る時は、妻が納得するまで何日間も謝り続けるのです』(32歳/営業)

(2)ミスをしたら最後。夫を奴隷扱いしたモラハラ妻

『5年ほど前から妻のモラハラに疲れ果てています。
とにかく妻は自己中で、毎日パートの事や子どもの事、家事で怒り狂っています。
何に対しても私に八つ当たり、暴言を吐いてきます。
本当に些細な事で突然スイッチが入った様に怒ります。
怒る内容も理不尽すぎます。

家事は私も手伝う様にしてますが、やり方が気にくわないのか
「やり方が適当すぎ!掃除機はこの部屋のじゅうたんをやってからソファ、テーブルの下の順でやって!」
と私の後ろを背後霊の様に付いてきて文句言ってきます。

私が食事の支度を行うときも「キッチンを汚しすぎ!すぐにピカピカにして!換気扇も掃除して!」とブチ切れられます。
料理すればキッチンが汚れるのは当たり前なのに、料理の途中でも汚した瞬間に怒ってきます。

ゴミ捨てを1回でも忘れると、たとえ私が仕事中でも「すぐに戻って来て!ゴミを捨てて!」と電話をかけてきます。
「昨日の洗濯物の干し方が悪い!シワが残っている!そういえば昨日料理しようと思ったら油がなかった。なんで確認して買っといてくれないの!」
と激昂し、夜中の3時頃に叩き起こされ説教される事もしばしばです。

ミスしたら最後。
過去の事を掘り下げて説教される毎日。

財布は全て妻が握っており、私の小遣いは無し。
朝に妻の財布から300円程度取り出し、仕事中コーヒー買って終わり。
もちろん昼食も買えず水筒で足りない時は水道水………
本当に奴隷扱いです。

毎日仕事で疲れ家でも疲れ、休みの日は一日中、妻に奴隷扱いされてもう限界です』(29歳/SE)

(3)モラハラ妻に5ヶ月無視され続けた夫

『結婚をするまではいつも笑顔で朗らかな印象だった彼女が、結婚をすると一変したんです。
何か気に入らなかったらずっと僕のことを無視するようになりました。
1日口をきかずに済むくらいなら、それは奇跡。

とにかく無視をする期間が長く、3週間から長い時は5ヶ月もの間、全く口を効いてくれませんでした。
ひたすら無視されるのはとても辛いですよ。
何を言っても返事をしてもらえない状況に毎日泣いてましたね……。

やっと妻の機嫌が直ると『あんな態度をしてごめんね。でも、○○がちゃんと掃除をしていなかったからいけないんだよ』と言われました。
普段なら「何様だよ!」言いたくなるところですが、話しかけてもらえたことが嬉しくて泣いて謝りました。
このようにもう5年間、モラハラをされては相手の優しい態度にほだされ、短い平穏な時間を過ごしてまたモラハラが始まる生活を過ごしてましたね。

ある日、友人から「モラハラ」という言葉を教わり、それが離婚するキッカケになりました。
離婚を突き付けてから急に優しくなった妻を見てるうちに、どんどん愛が冷めていったんです』(32歳/商社)


モラハラをされると精神的に追い詰められるので、正常な判断を下すのが難しくなります。
そのため前もって、モラハラ気質かどうかを見抜くのがカギになります。

パートナーをモラハラ気質かどうかを判断するには、店員やお年寄りへの態度を参考にするのが効果的です。
モラハラ加害者は自分より格下と認定した相手にはとても冷たいのが特徴。
例え今は自分に優しくても、結婚して格下とみなされた場合は恐ろしい目に遭うでしょう。

相手が疑わしい素振りを見せたら、深い関係になる前に離れたほうが苦痛を受けなくて済みますよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする