告ってないけど好意はモロ出し!男性に「あなたのこと好き」と匂わせるLINEテク

片思いをすると「自分から積極的にアピールするのは恥ずかしい」という気持ちと「でも彼に自分の好意を伝えたい……!」という気持ちが葛藤するもの。
確かに気になる男性に直接好きと伝えるのは勇気がいるものですが、LINEで好意を匂わせることならそんな難しくないはず。

そんな女性のために、今回は男性に告白しなくても「あなたのこと好き」と匂わせるLINEテクをご紹介します。

(1)「○○くんのそういうトコ好きかも」

『ちゃんと僕のこと見てくれてるんだなぁってドキッとしちゃいますね』(29歳/IT)

どんなに鈍感な男性でも、異性から「好き」という言葉を使われたら意識してしまいます。
もちろん告白はハードルが高いものですが「○○くんのそういうトコ好きかも」のような彼の一部分に好意を伝えるのはそこまでハードルが高くないはず。

「私は貴方のことをちゃんと見ていますよ」というアピールになりますし「好き」という響きで彼をドキッとさせられます。

(2)「今度2人で飲みにいこうよ」

『誘ってもらえるのは嬉しい。少なくとも嫌いじゃないのは分かる』(27歳/飲食)

デートに誘うのはハードルが高いですが、「2人で飲みに行こうよ!」「2人でご飯に行こうよ!」なら気兼ねなく言えますよね。
女性の「2人で」という言葉に男性は好意を感じ取ります。
またデートもできますし、一石二鳥なメッセージですね。

しかし気を付けたいのが、具体的な日程を決めないと社交辞令と認識されて流されてしまうこと。
そうならないために、男性からOKをもらったらすぐに具体的な日にちを決めましょう。
社交辞令と思われたら「好意がある」と認識してもらえなくなります。

(3)「好きな人いるの?」

『否が応でも意識します』(32歳/塾講師)

女性から恋愛系の話題を振られると男性は意識し出すもの。
「好きな人いるの?」は告白のワンランク下くらいのレベルで相手に好意が伝わる必殺LINEです。

こんな大胆な質問できないよ……思った方は「好きなタイプは?」「今まで付き合ったのは何人?」など小出しに恋愛系の質問を振りましょう。
恋愛系の質問でLINEが暖まってきたと思ったら、大胆な質問をしていくとさらに効果的ですよ。

(4)「昨日夢に○○くんが出てきた」

『自意識過剰だけど、夢に出てくるくらい僕のことを考えていたのかな?と思う』(26歳/営業)

男性の思考は単純なので「夢に出てくる」=「自分のことを考えている」という方程式が頭の中でできあがるのです。
実際に夢に出てこなくても夢に出てきたと伝えることで、男性は一気にあなたのことを考えるようになります。

男性から「どんな夢だったの?」と聞かれたら勝ったも同然。
トドメに「デートしてる夢を見たよ」と返事すれば、男性は好意を感じるどころか、あなたからの好意を確信しますよ。


男性に「あなたのこと好き」と匂わせるLINEテクをご紹介しましたが、いかがでしたか?
口に出して伝えるのは恥ずかしくても、メッセージにしてしまえばなんだかイケる気がしませんか?
LINEを制する者が恋愛を制するといっても過言ではありません。

LINEをうまく使って彼との距離を縮めてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする