心穏やかな恋愛がしたい!”安心感のある出会い”から彼氏をゲットする方法

最近、俳優の友人とご飯に行く機会が増えたプライベート大学恋愛学部のユウキです。

あなたは恋愛をはじめよう!と思った時、何から手をつけますか?
会社の同僚との合コンや紹介、もしくは別の手段でしょうか。

今回は「紹介」に焦点をあてて、効率的かつ出会いの量を増やせる方法を考えていきたいと思います。

(1)タイプの整理

『仲の良い友人に紹介を依頼する時は、細かく話を聞く』(26歳/コンサルタント)

あなたはどんな異性が自分のタイプか把握していますか?
ここを整理(言語化)できることで、恋愛のしやすさは大きく変わります。
友人に紹介をお願いするときに抽象的な言葉で伝えてしまうと、予想していた人との差が生まれてしまうことが多くあります。

また、キレイごとだけではなく、譲れないポイントも正直に伝えておくと良いでしょう。

(2)あなたの周りのコミュニティの整理

『紹介を依頼する時は仲の良い友人よりも、タイプの友人がいそうな異性に紹介をお願いする』(28歳/マーケティング)

紹介を誰に依頼すれば良いかわからない。
そんな時は一度、自分がこれまで関わってきたコミュニティを整理してみましょう。
それは同性の友人でも良いし、もし自分のタイプに近い異性の知り合いが多そうな人がいるなら、積極的に異性にも紹介を仰ぎましょう。

“類は友を呼ぶ”という言葉もあり、自分の好きなタイプの系統の異性の友人を見つけることができれば、その人脈に期待できます。

(3)会う回数、関わる人数を増やすこと

『グループで会うことで、自然に距離を近づけることができた』(28歳/SE)

友人の紹介だと恋愛も慎重に進んでいきますよね。
また事前情報も多いため、安心感もあります。
そして、紹介のメリットとしては、友人を巻き込んで会う機会もつくれるということです。

2人で遊ぶというプランだけではなく、友人を交えた飲み会という選択肢も生まれます。
これによって、他の人と話している時の彼の特徴や素の部分を垣間見ることができます。
会う回数・関わる人が増えることで、より彼のことを知れるので、内面的な要素に魅力を感じたり、友人からのアドバイスをもらいやすくなります。


今回は、“安心感のある恋愛”についてでした。
「恋愛における安心感ってなんだろう?」と考えた時に、それは“相手に対する信頼感や情報の透明性”だと周りの友人に聞いて、気づかされました。

会う回数を重ねることによる「信頼感」、関わる人数を増やすことによる「情報の透明性」。
この2つを通じて、心穏やかな恋愛ができることを願っています。

●ライター/ユウキ(プライベート大学恋愛学部教授)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする