結婚式をしたくない男性は○%!?男性が”ナシ婚”を選ぶ理由とは

近年、結婚しても結婚式を行わない”ナシ婚”を選ぶ男女が増えています。
その背景には経済的事情やできちゃった婚といった事情があるようですが、結婚式を行わない”ナシ婚”でもいいという男性は実際どれくらい存在するのでしょうか?

今回は20代~30代の独身男性を対象に結婚したら結婚式は「したい」?or「したくない」?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「結婚式をしたい」を選んだ男性の意見


『自分の親族、友人らに相手を知ってもらいたいですし、人生においてそうそう何度も体験できるものではないので 結婚式は挙げたいと考えています』(28歳/コンサル)

『結婚したという事実を実感したいから。実感しないと躊躇なく離婚を選んじゃいそう』(33歳/営業)

『結婚式は女の人が輝ける大切な日。多少無理してでも結婚式はするべき。男なんておまけです』(31歳/広告)

結婚式は一生の記念になるイベントであり、結婚したという事実を実感できるという意見が多かったです。
家族や友人に自分の晴れ姿を見てほしいという気持ちはありますよね。
また、ウエディングドレスを着た彼女が喜ぶ顔を見たいという意見もあり、パートナーへの思いの強さが伺えました。

「結婚式をしたくない」を選んだ男性の意見


『お金と時間の無駄。結婚式をするくらいなら、そのお金を2人の生活費に回したい』(31歳/鉄道)

結婚式は開くものではなく参加するものだと考えています。式の段取りやだれを招待するかなど、悩む時間が手間に思えてしまいます。その時間があれば、どこか旅行に出掛けたいです』(34歳/広告)

『相手に合わせるつもりですが、人を大勢集めたり催し事が苦手だから』(33歳/マーケティング)

結婚式をするとなればしなければならないのが打ち合わせ。
何回もプランナーの元に足を運び、会場から式の段取りから何から何まで決めなければなりません。
またお祝儀をもらうのも申し訳ないという声があり、結婚式に伴う負担がクローズアップされる結果になりました。

結婚したら結婚式は「したい」?or「したくない」?果たして多数派は……?

したくない……134人(67%)
したい……66人(33%)

7割近くの男性が「結婚式はしたくない」と考えていることが明らかに!
時代は常に変わるものですが、ウエディングドレスを着たい女性からすれば少々寂しい結果になりました。

ただ「したくない」を選んだ男性の大半は「相手が望むならしたい」という意見が多かったので、結婚式をしたい女性はパートナーにおねだりしてみてください。

最初は乗り気じゃなくても、結婚式を挙げた後には「結婚式やってよかった」と思ってるかもしれませんよ。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年6月27日~2017年6月28日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする