美人芸人ミラクルひかる「便所メシ」経験を告白!! 女子トイレでの“汚ブス行為”ランキング

みなさんは“便所メシ”という言葉を知っていますか?

一人でご飯を食べるのはなんだか恥ずかしい……
「友達がいないのか?」「さみしいかわいそうな人なのか?」と思われそう……

そんな悩みからトイレの個室でご飯を食べてしまうことをこう呼びます。

6月26日(月)夜9時よりAbemaTVで放送された『おぎやはぎの「ブス」テレビ#23』では、美人枠として登場したミラクルひかるさんがまさかの「女子トイレで食事経験」を告白!
さらにそのときに食べていたメニューが“わらび餅”であったことを明かし、スタジオに衝撃を走らせました。

ミラクルひかるさんが便所メシをしていた理由は節約のため。
トイレでの食事はブス行動ということに気付いてからはすぐにやめた』とのことだったのですが、あまりの衝撃発表に番組MCのおぎやはぎさんもあ然。
まさに開いた口が塞がらない状態になってしまったのでした。

便所メシの経験はある?

女性100名に便所メシ経験のアンケートを行ったところ、約3割の女性が「経験あり」と回答……!

その理由としては

『1人で食事すると「非リア充」認定すぐされてしまう。別にいいけど影で何かいわれるのは面倒なので外出してるふりして便所メシしてた』(26歳/販売)

『社内で、人目を気にせず食べられるところがトイレのみ。ごはんくらい気を遣わずゆっくりたべたい』(31歳/事務アシスタント)

『アルバイト先に同世代の人は少なく、パートの叔母さんが食堂を陣取っていて話に入るのが面倒なので』(22歳/フリーター)

『社内には食堂等がなく、自席でお昼をとることが多いが、電話が鳴ったら昼ごはん中でもとらないといけない。外食したらお金が高くつくし、トイレは一番手軽』(27歳/営業アシスタント)

……と様々な意見がありましたが、やはり「恥ずかしい」「人目が気になる」という回答がかなり多い模様。

また、「普段小食ぶってるが、その量だとお腹が鳴って恥ずかしい」「間食をとるのが恥ずかしいからトイレでお菓子を食べてる」というレアケースも。

私がやってしまった最強のおブス行動 inトイレ編

トイレ内でのおブス行動は“便所メシ”だけではありません。
そこで『実際にやってしまったトイレでの「おブス行動」』についてもアンケートを実施。

その中から共感必至(!?)のおブス行動をご紹介します。

(1)音姫では消せないオナラ

『お腹が痛くてトイレにこもっていたときのこと。
どうしても我慢できなくてイキんでしまったら、野太いオナラがでてしまった。

居合わせた同僚は気づかないフリしてくれたけど、私のオナラは音姫では確実に消せていない。』(31歳/会社員)

(2)紙がなくて○○で代用

『終わった後に紙がないことに気づき、仕方ないから芯で代用。吸水性が全然なかった……』(29歳/派遣社員)
『終了後、トイレットペーパーが着れていることに気づいた。どうすることもできず自然乾燥……。もちろんパンツは捨てました』(24歳/家事手伝い)
『トイレットペーパー切れ、ポケットティッシュももっておらずタオルハンカチでふいた。その日もってきてたハンカチ、本当にお気に入りだったので、5回洗濯してまだ使ってます(笑)』(31歳/販売)

(3)徹底的に鼻をホジホジ

『個室で便座に座ったら、鼻くそをほじるのが日課。これをやらないと調子がでない。』(34歳/事務)
『トイレットペーパーを使って入念に鼻をほじる。入念にやったつもりが、逆に鼻くそを刺激してしまい、鏡をみたらドエライことになってることがたまにある』(29歳/フリーター)

(4)達成感から出てしまった大きなため息

『便秘4日目、とうとう排出できたとき、あまりの達成感でおおきなため息をついてしまった。
トイレから出るとき、友達から「大丈夫?」と心配されてしまった……』(23歳/学生)
『便秘のときは心の中でソーラン節を歌ってる。
「ドッコイショードッコイショー!」「ソーランソーラン」と力をいれると、うまくいきそうな気がするので』(26歳/事務)

トイレでのおブス行動ランキングWORST5

1位:紙がなくて代用……29人
2位:スマホ落下……21人
3位:手洗い場での井戸端会議……14人
4位:スマホ長時間利用……11人
5位:ドアの閉め忘れ……7人
(その他……18人)

アンケートの結果、おブス行動ワースト5はこのとおり!
「紙がない」ハプニングを経験してる女性がかなり多いことがわかります。

用を足す前には、かならずペーパーの有無を確かめるようにしましょう。

ちなみに6位は「鼻をほじる」(4人)がランクイン!
かなり少数派ではありましたが、「便器にピアスを落とした」「便器にこびりついた排泄物を何とかすべく、水を流しまくった」なんていう回答も……!

女子トイレの個室はまさにカオスそのものなのかもしれません。


異性の目が気にならない、いわば“女性の楽園”のような存在でもある女子トイレ。
男子禁制だからこそ、本来の飾らない姿がでてしまいますよね。

逆を言うと、トイレでも美しい女性に死角なし!
女子力をあげたいなら、まずはトイレでの行動を見直してみてはいかがでしょうか。


【アンケート概要】
※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:女性100名
※集計期間:2017年6月26日~2017年6月27日

【画像出典】
(C)AbemaTV

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする