この年まで何してた?男にドン引きされる”子どもっぽい女性”とは具体的にどんな子なのか?

子どもっぽい女性や可愛らしい女性を好きになる男性はいます。
ただし、度を越えると、幼稚に見えたり、バカっぽく見えたりと、引かれてしまいます。
男性に引かれてしまう境界線はどこなのでしょうか?

男性にドン引きされる、子どもっぽい女性はどのような女性なのか、みていきましょう。

(1)キャラクターグッズやぬいぐるみ好き

『三十路の女がぬいぐるみ抱いてるのはきついっすわ……上目遣いで「可愛いでしょ?」みたいな顔で見られてもぬいぐるみは可愛いけど、あなたは……と思ってしまう』(28歳/サービス業)

ある程度は容認できますが、持ち物が全てキャラクターグッズや部屋の中がぬいぐるみであふれているような女性に男性は引いてしまいます。
大人になっても、子どもの頃の癖が抜けていないように見えてしまいます。
また、社会人になりきれていないようにも見えかねません。

依存体質に見られたり精神的に不安定のように見られたりと勘ぐられてしまうこともあるので、注意が必要です。
普段は大人っぽいものを持っているのに、一点だけキャラクターグッズなどにするとギャップを感じられて好印象になります。

(2)食べ物の好き嫌いが多い

『せっかくレストランに行っても好き嫌いが多くて食べられないものが多いと楽しめないですね。あれもこれも食べれないー!と駄々をこねられるとデートが億劫になります』(31歳/事務)

食事に行っても食べ残しの多い人は、子どもっぽいと感じますよね。
大人になると嫌いなものでも、他の人と食事をする場合は残さず食べるようにします。
もちろん一つ二つの嫌いな食べ物があるのは、問題ありません。

男性が食事に誘うときに好き嫌いが多いと、店を選ぶ時に大変だったり注文するメニューに気を遣ったりと、面倒だなと感じてしまいます。
また食べ物以外のものも好き嫌いが激しそうな印象を与え、敬遠されてしまいます。
いい年して……と思われないよう、嫌いな食べ物は減らしたほうが良いですね。

(3)感情がコントロールできない

『おばさんに片足突っ込んでる人が5歳児のように喜怒哀楽激しいとドン引き。どんなに綺麗な人でもだめです』(27歳/IT)

すぐヒステリックに怒ったり泣き出したりする女性を、男性は子どもっぽいと感じます。
確かに自分の感情をコントロールできない人は、大人とは呼べませんよね。

場所など考えず怒りを爆発させると、大人としての自覚がないのかと思われます。
全て我慢しろということではありません。
自分の意見や気持ちを伝えることと感情をむき出しにするのは違うということを理解しましょう。

(4)言葉遣いが幼稚

『言葉遣いは人の生き様が出るものだと思います。年相応の言葉遣いじゃない人を見ると恥ずかしいなぁと感じる』(32歳/営業)

社会に出ている女性が、幼稚な言葉を使うことに、男性は引いてしまいます。
例えば、敬語がちゃんと使えなかったり、自分のことを名前呼びしたりすることです。
同性からみても、このような女性はドン引きですよね。

このような女性が彼女になったら、友達や家族に紹介するのは、恥ずかしいと思い、敬遠します。
男性は、きれいな言葉を使う女性が好きなので、日頃からきれいな言葉を使うことを心掛けると良いでしょう。

(5)なんでも信じる

『少しは自分の頭で考えて生きてほしい。人生経験のなさが透けて見える』(28歳/営業)

なんでも鵜呑みにしてしまう女性を見ると、男性は子どもっぽさを通り越して引いてしまいます。
純粋さも大事ですが、なんでも信じてしまうのは人生の経験が足らない・知識がないと思われ、子どもっぽくみられます。

なんでも信じてしまう人は、問題解決の能力がなく冷静な判断ができない人です。
その力は大人になり社会に出れば、自然と身についてくるはず。


純粋さや、可愛らしさは女性の武器になりますが、子どもっぽさや幼稚さは、男性に引かれるだけです。
ただの痛い女にならないよう、大人としてのスキルは積んでいきましょう。
普段は大人なのに子どもっぽい部分がちょっぴり見えると、ギャップがあり魅力的になるのです。

あてはまるものがあるようなら改善して、魅力的な女性になって下さいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする