雨は恋の始まり!雨の日に男子をキュンキュンさせる方法

気分が憂うつになりがちな雨の日、でもこんなときこそ男子を胸キュンさせましょう。
雨の日にすると効果的な男子をキュンキュンさせる方法をご紹介します。

気になるあの人に試して、雨の日を2人の運命の日に変えてください。

(1)雨で濡れた髪をハンカチで拭いてあげる

『拭いてくれるという優しさにキュン死にする。とてもうれしい』(31歳/営業)

彼が雨に降られて髪や服が濡れていたら、綺麗なハンカチで拭いてあげましょう。
雨やどり中に手持ち無沙汰な場合、雨の日に彼と遭遇した場合に有効な手段です。

いつでも綺麗なハンカチを持ち歩いていて、気遣いのできる女の子アピールができます。
また自然に彼に触れることで、彼をドキドキさせられるでしょう。

(2)傘がない彼に「私の傘で一緒に帰ろうよ」

『これが天使か……と思いました』(29歳/塾講師)

傘を忘れて困っている彼に、勇気をだして「私の傘に入る?」と話しかけてください。
もしも断られたなら、「1人で帰るのは寂しいから一緒に帰ろう」と言いましょう。
これだけでも男性はグッときますし、相合い傘にシチュエーション萌えします。

1つの傘をさして歩いている時に「これって相合い傘だね」と言うのもおすすめです。
あなたのその発言に、さらに胸キュンしてくれることでしょう。

(3)雨に濡れて寒いからと手を握る

『手を握るのは禁止ですね。ニヤニヤが止まらなくなっちゃう』(32歳/コンサル)

雨の日は普段より気温が少し下がりますから、ちょっとだけ寒がってみてください。
「雨が降るとやっぱり冷えるね、私の手、すごく冷たいよ」と手をさしだしましょう。

「触ってみる?」なんてセリフのあとに彼があなたに触れてくれたら成功です。
その時は「○○君の手、すごくあったかいね」と言うともっと胸キュンさせられます。

(4)雨の日だけシャンプーの香りのヘアコロン

『雨の日でもいい匂いする子っていいですよね、濡れた髪にいい匂いという組み合わせがたまらん』(31歳/鉄道)

普段は香水やヘアコロンをつけない人でも、雨の日限定でヘアコロンをつけてください。
雨で濡れた髪からシャンプーの優しい香りがすると、男性はドキドキします。

彼があなたのことをよく知らないなら、香りで印象づけておくといいでしょう。
雨の日にいい香りのする女性と出会ったことから、彼はあなたが気になりだします。

(5)別れ際に「風邪に気をつけてね」と気遣う

『僕のことを気遣ってくれるのがすごくうれしいです。ほっこりします』(34歳/飲食)

雨の日に気になる男性と会えたなら、体調を気遣う言葉をかけてあげましょう。
「雨に濡れて風邪引かないように気をつけてね」という簡単な言葉でもいいのです。
男性は自分を心配してくれた女性に、「俺のことを好きなのかも?」と予感します。

ちょっとでも勘違いさせられたら、あとはどんどんアタックしていくだけです。
雨の日に恋のきっかけをつかむことで、すぐに彼といい関係になれるでしょう。


雨の日は晴れの日よりも、特別な恋のチャンスがあるのです。
雨の日こそ気になる男子に声をかけたりして、あなたをアピールしてください。

そうすれば彼もあなたのことが気になり、恋心を自覚していくでしょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする