「子供好き?」だけでも警戒心はMAXに…!初デートでさけるべき話題5つ

思いを寄せている彼との初デート。
二人の距離を縮めるためにもいろいろな話をしたいですよね。
しかし、なにも考えずに話していると彼が話したくない話題に触れてしまい、微妙な雰囲気になってしまうかもしれません。

そこで今回は、初デートでさけるべき話題についてまとめました。

(1)過去の恋愛話

『過去の話を聞かれるのもされるのも苦手。過去は2人には関係ないと思うから』(28歳/営業)

彼がこれまでどんな恋愛をしてきたのか気になるのはわかりますが、初デートで過去の恋愛について聞くのは避けた方が無難です。

もしかしたらあなたと会う前に大失恋をしていて、まだ心の傷が癒えていないかもしれません。
あなたの質問がきっかけでつらい過去を思い出させてしまう可能性もあります。

もし恋愛話をするのであれば、相手の表情を見ながら慎重に進めた方がいいでしょう。

(2)彼以外の男性の話

『あんまりいい気はしないし、遠まわしな「私モテます」アピールのようにも感じてしまう』(31歳/情報システム)

彼以外にも仲良くしている男性がいる場合、彼の前でその男性の話をするのは控えるべきです。

ただの男友達だったとしても、天秤にかけられている気分になって気持ちが冷めてしまうかもしれません。
嫉妬深い男性の場合、好きな男性アイドルや俳優の話でも気分を害することがあるので、デートの時に他の男性の話をするのはやめておきましょう。

(3)お金のことに関して

『ガツガツされるのは苦手なので。そういうのってなんとなく汲み取っていくものじゃないかな』(26歳/販売)

二人が将来結婚するのであればお金のことについてしっかり話し合う必要がありますが、初デートの時に彼の収入や経済状態について聞くのはやめておきましょう。
仮に彼が高収入だった場合、「お金目当てなのかな?」と思われるだけですし、その逆の場合もなんとなく雰囲気が悪くなってしまうだけです。

お金に関することは彼が話し出すまで待った方がいいかもしれません。

(4)結婚や子供のことについて

『初デートで話す話題じゃないとおもう。「子供すきなんですか?」とか聞かれるだけでも警戒心がMAXになってしまう』(35歳/自営業)

初デートの時にいきなり結婚や子供のことについて話されたら男性はびっくりしてしまいます。
好きな彼との未来を勝手に想像して思わず話してしまうのかもしれませんが、彼にとっては寝耳に水です。
将来に関することは二人の関係が深まってから徐々に話していきましょう。

(5)エッチの話題

『お酒の勢いで下ネタトークとかで盛り上がっちゃうと、真剣に付き合う相手として見れないかも』(28歳/営業)

初デートでお酒を飲んで酔っ払うと、気分がよくなってエッチの話題になることがあります。
たとえ彼の方から話し始めたとしてもこの話題には付き合わない方がいいでしょう。

彼に乗せられて話をしてしまうと軽い女だと思われる可能性があるので、エッチの話を振られた時はうまくごまかしてその場をやり過ごしましょう。


今回ご紹介した5つの話題は、二人の距離が縮まってから話すようにしましょう。
初デートの時はできるだけ明るい話をして楽しい時間を過ごすことを意識してみてください。
そうすれば、彼も「また会いたい」と思うはずですよ。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする