要領よく生きる方法とそのデメリットとは?

【相談者:20代女性】
私はもっと要領よく生きていきたいと考えています。彼氏と付き合っていても、タイプの男性がいたら彼に内緒で遊べるとか、いつも仕事で輝いているとか、そういう女性のことを、「要領よく生きている」と思っているのですが、ニュアンス、伝わっていますか? 要領よく生きていくにはどうすればいいのですか?

a 上り坂と下り坂しかないですが、それで良ければ簡単なことです。

こんにちは。ミクノトモです。

おっしゃっているニュアンスはわかります。あなたから見て要領が良さそうに見える女性は、たいてい、「そう見えるように」計算をしながら生きているということです。

じぶんが輝ける方向のみを見る

計算しているというのは、じぶんが輝ける方向のみを見ているということです。

中学校のとき、水泳の授業で泳げないのをクラスの大好きな男の子に見られたくないから見学するとか、水着姿を男の子に見られたくないから見学するとか、そういう女子、いたでしょう? だいたいそういうニュアンスのことを考えていると、同性や異性から見て、「要領のいい人」っぽく見えます。

猫のように生きてみるといいと思います

つまりできないこととか、興味がないことに関しては、一切手を出さないと要領よく生きているふうに見えるということです。イケメンに興味があって、じぶんが輝ける仕事に興味があるのであれば、男としたい仕事以外のことをしないようにすればいいでしょう。

たとえば猫のように、決まったテリトリーのなかで決まったことをしているといいのです。

そういうことを許してくれる男性を見つける

「あたし○○ができないから~」とか言いながら、それを温かく見守ってくれる彼氏ができれば、生涯、要領よく生きているふうに見える人生を歩むことができます。

化粧っけもなく、したくもないパートの仕事をしながら生きるということを避けたいのであれば、がんばって、「許してくれる彼氏」を探しましょう。

ただし、すごく楽しい人生にはならないと思います

そうやって要領よさげに見える人生を生きていても、さほど楽しい人生にはならないように思います、という但し書きを最後に述べておきます。

人生には、「上り坂・下り坂・まさか」の3つの坂があり、それらがほどよい頻度でやってくるから、おもしろみがあるものです。

130206hitomi01

最後の、「まさか」というのは意外な出来事が起こるということですが、これは、ちょっと苦手なことや、傍から見て要領悪そうに努力しているなかで偶発的に生まれるものであり、すべてを予定調和でこなしていても、「まさか!」というラッキーは起こらないのです。

もしもそれでよければ、ざっとご紹介したようなニュアンスで生きてみるといいでしょう。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする