浮気も長くは続かない?“遊び人男性”がマジメに変わるキッカケとは?

様々な女性と浮気を繰り返す、いわゆる“遊び人”の男性。
一見すると結婚相手には向いていない遊び人の男性ですが、結婚後に家庭的で真面目な夫に変わることも。

そこで今回は、遊び人の男性が結婚後に真面目になるキッカケをご紹介します。

(1)本当に好きな女性(妻)と出会ったとき

『今の彼女と会って、とにかく居心地がよかった。それでも癖で浮気しそうになったこともあるけど、絶対後悔することになるっていうのがわかったので、遊ぶことを一切やめました』(27歳/営業)

今まで様々な女性と遊んでいた男性が、本当に心から好きになれる女性と出会うことで、考え方が変わることは多くあるようです。
そもそも、遊び人の男性にとっては浮気がしづらくなる結婚自体、基本的になるべく避けたいハズ。
ですから、本当に愛している女性と結婚すること自体、遊び人を卒業するキッカケに大いになり得ます。

本当に好きな女性との出会いが、「この女性を悲しませるくらいだったら、もう女遊びはやめよう」と男性に思わせ、結婚後も浮気をさせづらくするのです。

(2)年齢的に遊び人を続けられなくなったとき

『30を超えたくらいから、遊ぶ体力も気力もなくなってしまった』(33歳/営業)

若い頃は夢中になっていたことでも、年齢を重ねるごとに興味を失っていった経験はありませんか?
年を取ると、体力や気力が落ちて、今まで好きだった趣味が続けづらくなることがあります。

男性の女遊びも同じで、女性を口説き落とすのには、精神的にも体力的にもかなりの労力が必要。
年を取れば、自然と女遊びをするのがしんどくなって、奥さん以外の女性にあまり興味を示さなくなる男性も多いです。

(3)女性と遊ぶのに飽きたとき

『遊ぶことに飽きてしまった。それよりももっと本気で愛せる人といるほうがよっぽど価値があるということを理解した』(29歳/人材コンサルタント)

同じパターンの生活をずっと続けていると、いずれはマンネリ化して、退屈を感じるようになります。
女遊びが好きな男性も、個人差はありますが、ずっと同じような生活を続けているとマンネリを感じることがあるようです。

結婚した後も浮気を続けているような男性も、だんだん浮気自体に飽きてしまうことが少なくありません。
一度女遊びに飽きてしまった男性は、人が変わったように浮気を止め、家庭的で優しい夫となることも多いようです。

(4)本気で夢中になれるものを見つけたとき

『子供が生まれてから遊ぶのをやめた。本当にかわいすぎて愛しすぎてるので浮気するという発想がなくなった』(31歳/事務)

遊び人の男性が浮気をするのは結局のところ、時間が余って暇であることに原因があります。
やることが無く暇なので退屈な時間を埋めようと、色々な女性に手を出してしまうのです。

ですから、結婚した後に熱中できることが見つかれば、自然と浮気も治まることがあります。
趣味以外にも、結婚して子供が産まれれば、自分の子供に夢中になって女遊びをしなくなる場合が多いです。


遊び人の男性も結婚後のキッカケ次第で、真面目で良い夫となることが少なくありません。
その場合は、今まで遊んだ分を取り返すくらいに、妻や子供を大切にしてあげて欲しいものですね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする