ゴキブリ扱いされちゃう!! 上から目線の「ウエメセブス」が言いがちな台詞5パターン

ウエメセブスとは自分のことを客観的に見れない、自信過剰で性格ブスな女性です。
そんなウエメセブスはいつでも偉そうに、上から目線な態度で男性を見下しています。

無意識にウエメセブスになっていないか、言いがちな5つのセリフから確認しましょう。

(1)「やればできるじゃん(笑)」

『お前なんかに評価されても嬉しくないわ!ブスが!』(32歳/事務)

自分は大したこともできないのに、「認めてあげる」とでもいうような態度をとります。
男性をしっかり認めてあげる自分はイイ女と勘違いしているのがウエメセブスです。

男性はそんなウエメセブスの本音を分かったからこそ、褒められても反抗します。
「やればできるとか何様だよ」と呆れられていても、ウエメセブスは気づいていません。

(2)「生理的に無理(笑)」

『俺のセリフだわ』(29歳/飲食)

ウエメセブスは自分のタイプではない男性に対してかなり辛辣な態度になります。
本人に聞こえるように「生理的に無理だわ(笑)」と言って相手を傷つけるのです。

しかしウエメセブスにそんなことを言う資格はありません。
ウエメセブスは、自分は何もしなくとも可愛い、美人だと思っているのです。
だからメイクもしないし体型もファッションも気にしない、芋っぽい姿をしています。

周りの男性はそんなウエメセブスを見て、「お前の方が生理的に無理」と思っています。
しかし思っていても実際に言えばウエメセブスが傷つくので言わない大人な対応です。

(3)「ほんといい男いないわ(笑)」

『自分の顔を鏡で見ろや』(32歳/IT)

自分のことを絶世の美女だと勘違いしているウエメセブスは、男を語りたがります。
「ほんと私と釣り合いとれるいい男いないわー(笑)」と男性を見下すのです。
そうやって彼氏ができないことを誤魔化しているところもあります。

ウエメセブスに彼氏ができないのは、自分を差し置いて男性を見下す性格が原因です。
いい男がいないのではなく、いい男がウエメセブスを避けているのでしょう。
しかしウエメセブスはいつでも夢見がちなので、現実を受け入れようとはしません。

(4)「いつも好きじゃない人からモテちゃう(笑)」

『お前のことが好きなヤツなんて誰もいないよ』(33歳/営業)

ウエメセブスはモテ自慢が大好き、女友達やSNSで膨張したモテ自慢ばかりします。
「やたらと知らない男の視線を感じる」なんて話しはウエメセブスの決まり文句です。
実際は見られていないのに、自分が美人だから見られていると思い込んでいます。

ウエメセブスはその言葉の締めに、「でも好きじゃない人ばかりにモテる」と言います。
自慢にならないように言っているつもりですが、周りからすると違う感想です。
「モテてないのにモテるフリに必死」だと憐れんだ目で見られています

(5)「私頭悪い人無理なんだよね(笑)」

『自分のオツムを棚にあげて何いってるのか不思議』(35歳/商社)

ウエメセブスは自分がそこまで頭が良くないにも関わらず、男性の学力を批判します。
東大男子じゃないと嫌、マーチは論外なんて言って、男性を学力差別しているのです。

そういうウエメセブス本人は学力が低く、自慢できるところがありません。
そんなコンプレックスから学力の高い男性ばかりを求めてしまうのでしょう。


ウエメセブスは関わるとろくな事がない女性ナンバーワンです。
好みじゃない男性と女性をここぞとばかりにマウンティングし、好みの男性には猫なで声で近づいていきます。
そんなウエメセブスの姿を見て、男性は「こんな奴と一緒にいたくない」と徹底的に距離を置きます。

合コンや飲み会ではここぞとばかりに張り切って“ウエメセ”になるので気をつけましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (19)

恋愛jpをフォローする