女性社会の闇!”寿退社する同僚”に対する女性のホンネ5つ

先日行われたAKB総選挙で、NMB48須藤凜々花さんがファンの方との結婚を報告。
しかしその反応は様々で、元AKBメンバーからも苦言を呈される結果となりました。

本来祝福されるはずの結婚報告、しかし寿退社する同僚に対して女性は案外シビア。
彼女達は同僚の寿退社についてどう感じているのか、5つのホンネをご紹介します。

(1)自慢に感じてうっとうしい

『「私は一足先に独身しました」って自慢されてるような気分になってムカつく』(27歳/エステティシャン)

ちょっとひねくれた思考をしている女性の場合、寿退社するという報告に嫉妬します。
そして「わざわざ会社に報告するなんて、まるで自慢しているみたい」と思うのです。

このように感じる女性は元々その同僚にコンプレックスを感じていることが多いでしょう。
その感情が「寿退社の報告をするなんて鬱陶しい」と女性をイライラさせるのです。
内面では嫉妬むきだしでも、プライドが高いので決して本音を表に出しません。

(2)素直に羨ましい

『ただただ羨ましいです……いいなぁ、私も早く結婚したい』(29歳/看護師)

結婚に憧れを持っている女性は、寿退社する同僚に対して素直に羨ましがります。
「私もいつか幸せな結婚を掴みたい」という気持ちがとても強いからでしょう。

性格的にも非常に素直で、夢見がちである女性がこういった本音を抱えています。
寿退社する同僚にも裏表なく祝福の言葉をかけられますし、精一杯お祝いします。
そこには妬みや嫉みはなく、ただ純粋な結婚への憧れがあるだけなのです。

(3)キャリアを捨てるなんてもったいない

『仕事できる人がやめるたびに、せっかくここまで築き上げてきたキャリアを無駄にしちゃうの?って思います』(27歳/広告)

恋愛よりも会社を大事にする仕事一筋の女性は、寿退社する同僚を見下します。
このタイプの女性は表面上は気にしていない素振りがとても得意です。
でも本音では「キャリアを捨てるなんて勿体ない」と同僚を小ばかにしています。

このような本音が出てしまうのは、その女性が結婚を重要視していないからです。
1人でも生きていけるからこそ、結婚して家庭に入るなんてと思ってしまいます。

(4)人手不足になる事への不満

『ただでさえ仕事多いのに、また仕事増えちゃうよおおおっていつも絶望してます』(32歳/IT)

1人抜けただけでも大変な職場に勤めている場合、寿退社する同僚は厄介な存在です。
ただでさえ忙しいのに自分への負担が増えるからと、悪者に見られやすいでしょう。

人手不足で毎日忙しく働いていると、他人の幸せを祝う余裕がもてなくなるのです。
表面上ではお祝いの言葉を言いつつも「空気が読めない」という不満をもっています。

(5)結婚へ逃げたという呆れ

『仕事ができない人に対しては「逃げたんだな」って少し思っちゃう(笑)こんなこと思うから結婚相手見つからないでしょうね』(27歳/営業)

寿退社する同僚が仕事が出来ない人であった場合、「結婚へ逃げた」と思われます。
その本音を抱えるのは責任感が強く、完璧主義でちょっとドライな考え方の女性です。

「仕事がつまらないから結婚して逃げるんだ」なんて思い、同僚に呆れています。
この場合は寿退社する同僚とはあまり面識がなかった、というパターンが多いのです。


祝福されて当然だと思って寿退社すると報告すると、大変な目に遭う事もあります。
寿退社により女性達から不必要に嫉妬されたり恨まれたりしないよう気を付けましょう。

妬み嫉みは簡単に人を滅ぼします、幸せに泥を塗られないようにしてください。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする