いきなりの「久しぶり!元気?」は脈アリか!? LINEの定番ワードで見る男性のホンネ

【相談者:30代女性】

以前合コンで知り合った男性からよくLINEが送られてくるのですが、そのほとんどが「暇すぎる」「何しているの?」など内容のないものです。
そこからしばらくLINEを続けて終わるという流れが毎回のパターンになっています。

これって暇つぶしの相手にされているだけなのでしょうか。
彼の方からよくLINEを送ってくれるので、ほんの少しだけ期待してしまう自分がいるのも事実です。
彼の本音が知りたいです。

LINEでよく見る定番ワードから男性の本音が丸わかりとなる場合もあります。

ご質問ありがとうございます。
コラムニストのLISAです。

相手との会話をチャット感覚で楽しめるLINEでは、その手軽さ故に深く考えずに文字を打つこともあります。
もしかすると、家事や食事の片手間にパパッとLINEの返信をする習慣が身についている人も多いのではないでしょうか。

しかしそのように深く考えず打ち出したLINEにこそ、相手の本音は隠されているのです。

そこで今回は、20~30代男性の方々にお話を伺ってきました。
その話に基づき、LINEでよく使われる定番ワードから見る男性の本音についてご紹介いたします。

(1)「今何している?」は“都合のイイ暇つぶし相手”として見ている

『休日に予定もなくとにかく暇だというときにLINEを送るのは、都合のイイ暇つぶし相手。「今何しているの~?」って送ってしばらく暇つぶしに付き合ってもらう。で、返信が面倒になってきたら既読スルーで終了』(29歳/営業)

相手が本命の女性であれば、男性もLINEの内容に気を使います。
間違っても相手を不快な気分にさせるLINEを送ることなどありません。

特に「今何している?」という定番ワードは人によってとらえ方も様々。
中には自分のことを探られていると不快に感じる女性もいるため、男性が本命の女性相手に送ることはないのです。

「今何している?」のLINEでただ暇つぶしに付き合わされるようであれば、特に何とも思っていない都合のイイ相手として見られていることを疑いましょう。

(2)「久しぶり、元気?」は“彼女候補のひとり”として見ている

『しばらく彼女がいなかったので、今頑張っています。とりあえずLINEの友達一覧を見ながら、「この子はアリ」だと思う子全員に「久しぶり、元気?」と連絡をとってみました』(31歳男性/警備員)

しばらく恋愛をしていない男性の中には、些細なことがきっかけで再び恋愛意欲が沸く人もいます。
そして彼女をつくる決意をすると、真っ先に彼らは身近な女性に目を向けるのです。

最近連絡をとっていなかった男性から「久しぶり、元気?」とLINEがくるのは、彼から彼女候補として見られているから。
フリーの女性にとっては絶好のチャンスとなるLINEなのです。

とはいえ、あくまでも現状は彼女候補の1人。
もしかすると、あなた以外の女性にも同じLINEを送っている可能性があるので早とちりはしないようにしましょう。

(3)「明日の朝早いから」は“面倒臭い女”として見ている

『LINEでは、「明日の朝早いから」と自分の方から終わらせていることが多いですね。まあ、その相手は全員面倒だと思っている人なんですけど。別に朝早くないけどさっさと終わらせたかったんでしょうね』(34歳/SE)

本命女性とはいくらでもLINEを続けられる男性であれ、相手が興味のない女性となると態度もがらりと変わります。
中には、用件が済んだ途端にLINEを終わらせる方向に持っていこうとする男性だっているはず。

「明日の朝早いから」は早くLINEを終わらせたい男性が使う定番ワード。
このワードでLINEが終わるのは彼から特に興味を持ってもらえていない。
もしくは、相手をするのが面倒くさい女性だと思われているのだと思いましょう。

(4)「もし良かったら」は“気になる相手”として見ている

『気になる女性が相手だと、つい「もし良かったら」とどこか他人行儀になってしまう。下手に馴れ馴れしくして嫌われたくないんですよ』(32歳/自動車整備工)

男女関係なく、気になる異性からは誰だって好印象を持たれたいはず。その気持ちが無意識のうちに相手への気遣いとなって表れる場合もあります。

LINEで「もし良かったら」などのクッション言葉を使ってしまうのは、「相手に嫌われたくない」「好印象を持たれたい」という気持ちの表れ。多少なり気になる相手だからこそ、自然と心遣いを表す言葉をつけてしまうのです。

一見、他人行儀で気を使われていると感じる男性のLINE。しかしそこには気になる相手として意識している男性の本音が隠されていたのです。

(5)「そうだよ! 他にも……」は“本命相手”として見ている

『さっきLINEを見返してみたら、本命の子とのLINEでは自分の方が長い文章を打っていることに気がつきました(笑)。彼女からの質問に余計な一言とかつけ加えているから、長くなっちゃうんだろうな』(28歳/販売員)

本命女性を前にすると、つい「自分をもっと知ってほしい」という心理が働く男性もいます。
普段は自分のことをあまり話さない男性であれ、相手が本命女性となると自分から話を振ってしまうなんてこともあるのです。

そして、それはLINEにおいても言えること。
本命女性から「明日って暇?」など疑問形のLINEが送られてくると「暇だよ」だけでなく「でも疲れているから起きるのは遅いかも」「誰からも誘われないから一日中空いている(笑)」などプラスの一言をつけ加えてしまうのです。

「冷たいと思われたくない」「彼女からも好かれたい」と思う男性の気持ちが、LINEではプラスの一言となって表れます。疑問形の返信にこのような一言がつけ加えられていたら、間違いなく脈ありだと思って大丈夫でしょう。


当たり障りのない内容のLINEが続くと相手が何を考えているかわからず、不安に思うこともあるでしょう。
しかし、そのよくある何気ない一言の中に男性の本音は隠されているのです。

気になる彼とのLINEでは、よく目にする定番ワードに注目しましょう。
見慣れた一言の中にあなたに対する彼の気持ちが隠されているかもしれませんよ。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (15)

恋愛jpをフォローする