奥さんと別れて! 不倫略奪婚を勝ち取る方法と体験談

【相談者:20代女性】
大好きな彼には、妻子がいます。彼は今のところ、家庭を壊す気はないようですが、私はどうしても結婚したいのです。何か良い方法はないでしょうか?

a 小賢しい作戦を立てるよりも、「しんねりむっつり」「のらりくらり」が効果的

復縁成就専門家のHirokoです。

今回は、既婚もしくは、彼女がいる男性との恋が良縁成就になる方法をお伝えしますね。

ここで言う良縁成就とは、妻や恋人と別れて、自分の所だけに彼が来ることを言います。良縁成就するには、コツがあるのです。

私のご相談者にも良縁成就された方が数多くいらっしゃいますが、皆、自己中心的ではなく、穏やかで、相手を絶対に責めない、疑わない、「奥さんと別れて」とか、「離婚してくれないなら、別れる」などと結論を早く出さずに、しんねりむっつり、のらりくらりとやっている女性ばかりです。

リピーターのご相談者・A子さん(30代後半)も、妻帯者と深い仲になりました。しかも、「お前は可愛いけど、今まで付き合った女の中では容姿は今イチ。離婚をするつもりもないし、今の関係のままならいい」という、女性側からすると、何とも最低で悲しい一言が……。

鑑定をする私も、A子さんの恋を応援するのは気が進まなかったのですが、彼女の強い希望もあり、『もう一度あの彼を手に入れる方法』(WAVE出版)にも出てくる、基本の、「元気になって魅力が高まるワーク」をお知らせしました。

もちろん彼女は、ワークをしっかり実践していましたが、彼を奥さんから奪おうとは全く考えなかったし、一緒にいられるだけで幸せだったので、結婚という形にもこだわらず、上機嫌で楽しく2人だけの時間を過ごしていたのです。

鑑定のたびに、2人の関係を幸せそうに語っていましたので、「2人の愛を深めるワーク」も実行するように勧めてみました。

130129hiroko

そして3年が経過したある日、「彼との結婚が決まりました。Hirokoさんから教えてもらったワークのおかげです。ありがとうございます」という、信じられないような報告を受けたのです。

詳しく聞いてみると、A子さんの彼は、元々女性関係が激しく、本妻は常に不機嫌で、携帯や行動も厳しくチェックされて、喧嘩もしょっちゅう。

次第にいつもニコニコ、上機嫌のA子さんと過ごす時間が増えるようになりました。

しまいには、「お前といると落ち着く」とまで言わせ、とうとう離婚をして、A子さんと結婚することになったのです。

容姿は10人並み(失礼)で、しかも最初は“都合の良い女”という位置づけだったA子さんをはじめとして、私のこれまでのご相談者の話を総合すると、恋の勝利者になったポイントは以下の通りとなります。

(1)相手と過ごす時は、いつも楽しくにこやかにしている

(2)2人の将来について結論を早く出さずに、のらりくらりと先送りする

(3)相手を問い詰めたり、秘密を暴いたりしない

(4)相手の愚痴を一切言わない

(5)このままでも十分幸せと感じる

(6)基本のワーク、2人の愛を深めるワークを実行する

論理的思考をする賢い女性にとっては、上記のポイントはプライドが許さないでしょうけど、一見、希望のない不倫の恋を、良縁に変えている女性は、おうおうにして、「しんねりむっつり」、「のらりくらり」型が多いのが事実です。

さらに、これまでの経験上、上記の(5)までのポイントに、(6)のワークを加えることで、効果がグンとアップするのは間違いありません。


本当に相手を愛しているのならば、上記の6ポイントを頭に入れて行動してみてください。きっと希望の光が見えてきますよ。

●ライター/ Hiroko(復縁成就専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、不倫略奪婚を勝ち取る方法として、「小賢しい作戦を立てるよりも、穏やかに楽しい時間を過ごすようにしましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「不倫略奪愛」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

まだある! 彼を不倫略奪する方法4つ

160330haruna

(1)タイムリミットを設定する

不倫関係を楽しむだけなら、タイムリミットなど設けずに思うがままに行動していいと思います。

しかし、略奪するためには、恋に勢いのあるあいだに決着をつけることが肝心です。

略奪をするには好きになった相手にパートナーと別れてもらわなければならず、相手にも大きなエネルギーを使ってもらう必要があるので、最初の衝動的な感情を利用しない手はありません。

2人の気持ちに自信があるのであれば、燃えるような恋が冷めないうちに決着をつけましょう。

筆者のまわりでも、略奪に成功したケースはすべて半年以内に相手がパートナーとの別れを切り出しています。

出典:半年がリミット!? 略奪愛を成功させる必読テクニック3つ

(2)自分から愛情表現をしない

最初から離婚覚悟で不倫をする男性は、ほぼいません。奥さんでは満たされない部分を補ったり、ちょっと刺激が欲しかったり、本気ではなく遊びなのです。

そんな彼に「重い」と思われてしまったら、不倫愛は即終了。彼女に本気になられたら、彼にとっては面倒くさいことになってしまうからです。

だから、過剰な愛情表現はもちろんNG。「好き」「会いたい」などと軽々しく言わないようにしましょう。

彼に「好き」と言われたら、「私も好き」と返すくらいがちょうどいいそうです。

(3)さりげなく家族のことを聞く

彼のことが本当に好きなら、彼に家族がいることを思い出すのはつらいことかもしれません。

しかし、女性の方から家族のことに一切触れないかったら、男性にとっては好都合ですよね。都合のいい女を極めることになってしまいます。

そこで、「このあいだ、奥さん怒ってなかった?」なんてふうにあえて家族のことに触れるのです。彼のことが好きなのに家族のことを気にする、健気な女を演じてください。

彼に、「彼女は不倫でも満足しているんだ」なんて思わせてはいけません。「やっぱり、家族のことを気にしてるんだな」と思わせましょう。

(4)コイツには俺しかいないと思わせる

よくいわれることですが、不倫相手が必ずしも、美人でスタイルがよくて……といった完ぺきな女性だとは限りません。

むしろ、特別キレイなわけでもなく、仕事もそこそこ、それどころか借金があるなんてケースもあるそうです。

奥さんから男として扱われなくなった男性は、こういった女性に対して、「俺が守らないと」と使命感を燃やしやすいそうです。

「守りたい」「コイツには俺しかいない」と思われるような女性になりましょう。

不倫の末、略奪した人の体験談

160122shinoda

不倫や略奪婚は許されない、幸せになれないといわれることが多いですが、やっている本人たちはどう思っているのでしょうか。

不倫の末、略奪した人たちの体験談を集めました。

『不倫は絶対許せないと思っていたのですが、ついに奪ってしまいました。人生何が起こるか分かりません』

『略奪した男を略奪された。結局は因果応報

『略奪婚だけど幸せです。子どももいます。最近、家も建てたし、普通の幸せをかみしめています』

『不倫相手の子を出産して、結果、略奪婚しました。今は夫に先立たれ、シングルマザーです。後悔はしていませんが、不倫の報いを受けたのかなと思っています』

『世間から白い目で見られるし、旦那は浮気するし、何もいいことはありません』

夫のDVに悩んでいるときに誠実な人と出会って、離婚を決意しました。世間的には不倫略奪婚ですが、本当によかったです』

『彼を信じていたので、不倫でも幸せだと思ってました。最終的には、子どもができたのに捨てられ、略奪ならずです。そんな相手だったし、これでよかったのかもしれません』

『不倫略奪した夫が先立ち、別の男性と普通に再婚しました。遺族年金で余裕のある暮らしができているので、周りからは恨まれているかも』

不倫、略奪婚した芸能人

ベッキー

ベッキーさんとゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとの不倫は、本当に衝撃的でしたよね。

実家まで訪問していましたが、略奪に至らないまま終わりそうですね。

篠原涼子

2001年に舞台『ハムレット』で出会った篠原涼子さんと市村正親さん。当時、市村さんには奥さんがいて、2003年に離婚したそうです。

2人が結婚したのは2005年でしたが、不倫からの略奪婚といわれています。

眞鍋かをり

2015年に、元THE YELLOW MONKEYのボーカリストの吉井和哉さんとご結婚された眞鍋かをりさん。

吉井和哉さんはTHE YELLOW MONKEYを結成した1988年には結婚していたそうですが、眞鍋かをりさんとの交際が明るみになり、同時に離婚も判明。

離婚と交際開始の前後関係はわかりませんが、略奪婚ともいわれています。

永作博美

2009年に映像作家の内藤まろさんとご結婚された永作博美さん。

2人は2005年に出会い、2007年から交際したといわれているのですが、内藤まろさんが前妻と離婚したのも2007年。

不倫略奪婚なのではといわれていますが、真相はわかりません。

渡部篤郎

1993年に結婚したタレントのRIKACOさんとのあいだにお子さんを2人授かりましたが、2003年ごろから中谷美紀さんとの不倫がウワサされるようになりました。

その後2005年に離婚し、中谷さんの略奪成功かと思いきや、2016年2月、元ホステスの女性との交際が報じられました。

1年前の2015年2月にはまだ中谷さんと続いていたようですが、どう転ぶか分からないものですね。

まとめ

「彼を不倫略奪する方法」や「不倫の末、略奪した人の体験談」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

略奪婚で幸せになれるかどうかは本人次第のようですが、世間から白い目で見られてしまうことだけは確実です。

しかし、不倫相手がDVの夫から救ってくれたエピソードなどを知ると、不倫が一概に全て悪だとも言い難いですね。

それでも、傷つく人がいることは確かですから、不倫略奪するなら一時の感情で押し切るのではなく、今度こそ幸せな家庭を築いてほしいと思います。

●追記/恋愛jp編集部・佐藤

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (24)
  • うーん (20)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする