上から目線のアドバイスにイラッ!! 「自称いい女」がやりがちなこと

自分に自信を持つのは悪いことではありませんが、度を超すと「アイツ勘違いしてるよな」と周りから思われてしまうかも。
特に、自分を“いい女風”だと勘違いするとは、同性からも異性からも引かれてしまいます。

そこで今回は、本人はいい女風だと思っていたとしても、はたからみると勘違いにしか見えない行動を紹介していきます。

(1)美人とばかり友達になりたがる

『外見やステータスで一緒につるむ子を決めてる女。完全に引き立て役にしかなってないけど(笑)』(27歳女性/営業)

自分をいい女だと思っている女性は、美人とばかり友達になりたがる傾向があります。
自分のことをレベルの高い美人だと思っているので、釣り合いをとろうと美人とばかり行動をともにするのです。

また、美人と行動しているとその友達のついでに男性から褒められることが多くなるので、余計に勘違い度が増していきます。

(2)上から目線で恋愛のアドバイスをしてくる

『大学の同級生がまさにコレ。聞いてもないのに「結婚できないんでしょ~?女の子紹介してあげよっか?」とか言ってきてマジでうざかった』(31歳男性/調理)

やたら上から目線で恋愛のアドバイスをしてくるような女性は、「うわぁ、自分のことをいい女だと勘違いしてそうだなぁ」と思われてしまうかも。
大した恋愛経験も無く、どこかで聞いたような恋愛論を自信満々に話されたら、誰でも嫌になってしまいますよね。

聞かれてもいないのに、自分から積極的に恋愛のアドバイスをするのはやめておいた方が良さそうです。

(3)SNSでやたら自撮りをアップする

『毎日おなじ角度から撮った自撮りUP(笑)その角度好きだね~って友達とネタにして笑ってる(笑)』(29歳女性/医療事務)

SNSで、ポーズを決めた自撮り写真をやたらアップしているような人は、「勘違いしてるなぁ……」と周りから思われてしまいます。

そもそも、自分の容姿に自信の無い人は自撮り写真はあまり撮らないので、「よっぽど自分に自信があるんだな」と引かれてしまうのでしょう。

(4)自分の美容習慣を周囲にひけらかす

『「朝起きてすぐは“白湯”飲まないと~」っていっつも言ってる女性社員。芸能人とかモデルみたいになりたいのかな?陰では「白湯オバサン」って呼ばれてます』(34歳男性/エンジニア)

美容に気を付けようと、食生活や生活習慣を工夫するのは、もちろん悪いことではありません。
しかし、自分の美容習慣をやたら周りにひけらかすのは、勘違い女だと思われる原因になります。
美容のための努力は、あくまで個人的に行ったほうが良さそうです。

(5)やたら露出度が高い

『細い子が露出してたら「すげ~」ってなるけど、太いやつが露出してると「おいおいおいおい」って心配になります』(25歳男性/フリーター)

さりげない露出ならいいのですが、あまりに激しい露出の格好は逆に引かれてしまいます。
例えスタイルに自信があったとしても、下品に見えてしまうような格好は控えるようにしましょう。

(6)欠点を指摘されても“嫉妬”からだと思い込む

『あまりにも仕事がだらしない同僚に「もう少しちゃんと考えたほうがいいとおもう」と注意したら、「そんなにいっつも怖い顔してるとダメだよ~」と言われた(笑)どうやら私がイライラして彼女に当たってると思われたらしい。私がイライラしてる原因は彼女です!!!!!!』(32歳女性/経理)

一般的な感覚の人なら、人から欠点を指摘されれば、恥ずかしく思ってその欠点を直そうとするでしょう。
しかし、自分をいい女だと信じている女性は、欠点を指摘されてもそれを嫉妬からだと思い込もうとします。
「妬みからくる指摘なので聞く必要が無い」と、いい女風の女性は考えてしまうのです。


自分ではいい女風だと思っていても、周りから見るとただの痛い人である可能性もあります。
いい女風を演じてもあまり良いことは無いので、自意識過剰に見られないように注意してくださいね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする