「ちゃんとハッキリ言ってよ!」”告白が下手な男”がしがちな残念な告白とは

【相談者:20代男性】
はじめまして。
気になる女性がおり、何度か誘っているので僕が好意を持っていることは気が付いていると思うのです。
「好きです」と告白したら「ありがとう」と言われてしまって、これって友だち止まりという意味でしょうか?

告白下手にありがち。「好きです」では失敗します。

こんにちは。菊乃です。
「好きです」といったのにそれから「ありがとう」といわれたのですね。

コレって彼女にしたら「じゃあ、どうしたらいいの?」って状態ですよ。

ちゃんと

『付き合ってください』
『彼女になってください』
『結婚を前提に付きあってください』

とあなたがどんな関係になりたいのか伝えてください。

女性からも「そう言われてもどうしたらいいかわからない」という残念な告白をされたという男性のエピソードをよく聞きます。

『数日前に食事に誘われて会いました。食事中に『実は今日、誕生日なんだ』といわれてとりあえずおめでとうとはいいましたがコレって何?』(32歳/販売)

『何度か会った男性から旅行に誘われて。好意は伝わっていたけれど、どんな関係なのかもわからないのに旅行は困るので断りました』(26歳/事務)

『会う予定があったけれど、突然『僕の家に来る?』といわれてどうしたらいいかわからなくなりました』(25歳/保育士)

女性は付き合っているのかどうか分からないグレーな関係でいる事を嫌がります
「付き合ってください」まできちんといってください。
「言わなくても分かってよ」では無責任かも。

とはいえ、男性も断られたくないからこういう小出しにしてフラれるリスクを最小限にしようとしているのですよね。
そのコモノ具合に女性はイラッとするというか呆れてしまうのですが。
正面から「付き合ってください」といえる方が告白は成功します。

では、女性にとってこういう遠回しすぎる告白をされた場合、どうしたらいいでしょうか。
ストレートに「それってどういう意味?」と聞いてみましょう。
もしかしたらそこから「実は好きだから彼女になって欲しい」と告白してくれるかもしれません。

告白に慣れている男性より、これからの伸びしろを期待して告白下手男もうまく育ててくださいませ。

●ライター/菊乃(出会いゼロ女子の恋愛コンサル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (8)

恋愛jpをフォローする