サバサバ見えるのは何故?「自信があるのに自慢っぽくならない」女性の共通点

顔やスタイルに自信がありそうなのに、自慢に見えないので好かれる女性がいます。
彼女達はどうして傲慢さがなく誰からも愛されるのか、その謎に迫りました。

愛されたいならば、自信がありそうなのにそれが鼻につかない人をお手本にしましょう。

(1)素直に自分の非を認める

『ちゃんと謝れる人はできた人だなという印象です』(30歳/メーカー)

自信があるのに自慢っぽくならない女性は、言動や態度から性格の良さがわかります。
自分が悪いと思ったところは指摘される前に謝る、そんな素直な面があるのです。

そして相手が失敗しても必要以上に責めたてたり、マウントを取ろうともしません。

言い訳をしない事

自慢気に見えず周りから好かれる女性は、決して自分に都合の良い言い訳をしません。
いつでも真摯な態度で人と接しているので、誠実であるとわかるのです。
その誠実さが一見自慢に思われそうな発言や態度を、本人の努力だと感じさせます。

(2)小さな事にもありがとうと言える

『コピーを代わりに取っただけでも「ありがとう」と言ってくれる女上司は素敵だなあと思います、お礼ってコミュニケーションを円滑にしてくれますよね』(26歳/IT)

親切にされたら欠かさず「ありがとう」と言える女性は、気遣い上手な印象を与えます。
「してもらって当たり前」な、女王様のようなワガママで傲慢な態度を取りません。
そのきめ細やかな優しさが女性の事を、控えめで優しそうだと思わせるのでしょう。

(3)自分より相手を立てようとする

『先輩の手柄なのに、僕のことを押してくれて……感謝しかないです』(27歳/営業)

自慢に聞こえそうな話でも相手に不快感を与えない女性は、人を立てようとします。
聞き上手のリアクション上手だからこそ、相手を自然といい気持ちに出来るのです。
そういった「自分は後ろに、相手を前に」の精神が、女性を好印象に見せています。

(4)ダメな部分を隠さず見せる

『私ダメなところたくさんあるから、フォローよろしくね!って言われて思わずキュンとしました』(24歳/不動産)

自信がありそうな態度や発言をする女性が自慢気に見えるのは失敗を見せないからです。
自分の欠点を必死に隠そうとするので、どうしても傲慢さが目立ってしまうのでしょう。

しかし自慢をしているように見えない女性は欠点さえあっけらかんとさらけ出しています
その潔さがサバサバしているように見せ、これが好印象を与えるので愛されるのです。

天然ぶるのはNG行為

皆に可愛いと言ってもらいたいからと、わざとドジをしたり天然ぶるのは逆効果です。
自慢のように見えない女性は装った天然ぶりっこではなくて、本当に天然なのです。
わざと天然を装っている女性は、自慢気な女性よりも嫌われるので控えましょう。

(5)否定せず意見しない

『まずは僕の話を聞いて受け入れてくれるので、僕も先輩の話を真剣に聞こうと思えます』(28歳/コンサル)

自信満々に見え、自慢のように思われやすい女性は人を否定してアドバイスをします。
人が自分の意見に従う事が快感で、無意識の内に相手にマウントを取っているのです。

しかし自分に自信がありそうなのに鼻につかない女性は、否定と意見を控えます。
ありのままの相手を受け入れ許容、共感するので、周りの人に好かれるのでしょう。


自信のある態度や発言をしても、それが全然自慢っぽくならないのは控えめだからです。
そして気遣い屋で相手に対する思いやりがあり、それが嫌な印象を打ち消しています。

自慢していると勘違いから嫌われないよう、相手を思いやる発言を心掛けるべきです。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする