後悔したくない!婚活女子が見るべき”男に欠かせない5つのポイント”とは?

【相談者:30代女性】
年齢的にも結婚を考える年頃。
恋人が欲しいのはもちろんですが、将来的に結婚できるような、しっかりした男性を見つけたいと思っています。

男選びに失敗しないために、意識すべきポイントってあるのでしょうか?

「好奇心・決断力・発想力・行動力・会話力」の5つを重視する!

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

男選びのポイントは、これまでにもたくさん語られてきたかと思います。
理想の男選びができた成功例はたくさん耳にしますが、失敗例からも学べることはたくさんあります。

男にもいろんなタイプがいますので、押さえておくべきポイントが当てはまらなくても、魅力的に感じる男性がいるのも事実。
それは、お互いの相性が良かったり、結果的に愛おしさを感じていたりという要因があります。

そうは言っても、手堅く男選びをするためには、失敗しない選び方を意識するのがポイント。
ぜひ注目してもらいたいポイントが、その男性に、「好奇心・決断力・発想力・行動力・会話力」が備わっているかどうかです。

これらのポイントを押さえた男性との恋愛なら楽しく過ごせることが予想されますし、将来的に結婚を考える場合でも必要不可欠なポイントになりますので、ぜひ意識して男選びしてみてください。

これらのポイントが備わっていない男性との恋愛で失敗経験を持つ5名の女性にインタビューしてみました。
失敗から学ぶ事例として参考にご覧ください。

(1)好奇心がないタイプ

『好奇心が弱い男はダメ! デートも似たようなことの繰り返し。一緒にいて刺激を受けることも少ないので、すぐにマンネリ化してしまいますね』(30歳/経理)

年齢を重ねれば重ねるほど、慣れたことに居心地を感じるため、新しいことにチャレンジしなくなるもの。
慣れたことを繰り返していれば失敗することもないため、無難な人生を歩めるのがその理由です。

でもそれだけじゃ退屈ですよね。
好奇心旺盛な男は、新しいことを取り入れたいという興味・関心も強く、一緒にいて退屈しない恋愛を楽しめるでしょう。
将来的に彼と結婚したとしても、飽きることなく賑やかに過ごして行けるはずです。

もし、あなた自身が保守的な性格で、慣れたこと中心の生活を望むならば、彼氏の好奇心の強さに疲れを感じてしまうかもしれません。
あなたの理想像を考えながら、好奇心の有無を意識してみましょう。

(2)決断力がないタイプ

『ここ一番で決断力がない男は、付き合っていくうちに頼りなく感じてしまい、最終的には魅力を感じなくなりますね。年齢的にも結婚を意識するため、決断力に欠ける男は、ほんとにダメ。頼りがいがない男と恋愛してる暇はないです!』(32歳/経理)

頼りがいのある男は、決断力に長けています。
恋愛をしていれば彼に頼るケースも多いはずですので、勇気ある彼の決断に助けられる場面も多いことでしょう。

一方、決断力に欠けた男と恋愛すると、彼女が引っ張る場面も多くなることが予想されます。
ちょっとした決断・判断の場面で、彼にモジモジされてしまっては、「ちょっとくらい男らしくしてよ!」と喝を入れたくもなりますよね。

あなた自身が彼をリードしていくタイプの恋愛が理想の人にとっては、男に望まなくてもいい要素かもしれませんので、あなたの理想に合わせて判断するようにしましょう。

(3)発想力がないタイプ

『発想力が貧困な男ってやっぱり魅力がなかったですね。彼女を楽しませたり場を盛り上げたりも、やっぱり豊かな発想があってこそ。彼との恋愛はすごく退屈でした……』(29歳/医療事務)

発想力に長けた男と付き合っていると、飽きることがありません。
考えていることや彼のとる行動も興味深く、一緒にいても刺激を受けられるからです。

多くの人にとって人生とは恋愛や結婚はもちろんのこと、出産して家族を増やしたり家や車を買ったりと基本的には同じような道を歩んで行きます。
発想力豊かな男ならどんな場面でも、他人と違う盛り上げ方ができるもの。
「彼を選んで良かった!」と思えるポイントは、彼の発想力がもたらしてくれるかもしれませんね。

(4)行動力がないタイプ

『せっかく彼氏がいるんだから、新しいことにチャレンジしたり、行ったことのない場所を訪れたり、一緒に楽しんでもらいたくなりますよね。その点、行動力のない男は最低。何ひとつ新しいことに取り組もうともせず、慣れたことばっかり。結局、私一人で行動することが増えて、最終的には自然消滅しましたね……』(30歳/インストラクター)

結婚を視野に入れると、かなり重要となるポイントが行動力。
女性をリードしていくためには、必要不可欠な要素といえるでしょう。

恋愛中はもちろんのこと、結婚後の生活のことを考えると、家族を前へ前へと引っ張ってもらいたい。
それは、彼の行動力があってこそ。

彼に行動力が欠けていると感じているなら、やがてそれが頼りなさへと変わっていき、将来のパートナーとして不適任のレッテルを貼りたくなる日もやってくることでしょう。

(5)会話力がないタイプ

『過去に付き合った男のなかで一番退屈だったのが、会話下手な男。デート中や食事中、マッタリした時間でさえやっぱり会話って大切ですよね?しゃべることがつまらない男は、二度と選びません!』(31歳/営業)

必ずしもおしゃべりな男が良いとは限りませんが、話が面白い男が魅力的に感じられるのも事実です。
将来的に会話が絶えない仲睦まじい夫婦を目指すなら、必要不可欠な力なのかもしれません。

デートの移動中や車の渋滞中、その他にも悩んでいるときや落ち込んでいるときなど、彼と愉快な会話をしていれば時間を忘れて楽しめたり、気分もリフレッシュできたりするもの。

もちろん無口な姿が魅力的な男性もいますので、絶対に必要な要素とは言い切れませんが、会話が楽しい時間を演出してくれるのも事実。
男選びの際は、会話力も意識してみましょう。


若い頃の彼氏選びは、とにかく楽しさ重視。
好きという感情がすべてで、一緒にいて楽しければそれでいい。
そんな恋愛を経験してきた人も多いのではないでしょうか。

結婚を考える年齢になると、そんなことばかり言っていられません。
理想の相手をしっかりと選び、将来の結婚を視野に入れる必要があります。

ルックスや年収ももちろん外せないポイントではありますが、それらのポイントも内面が充実しているからこそ映えるもの。
男にとって欠かせない5つのポイントを意識しながら、理想の相手を見極めてみてはいかがでしょうか。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする