理由は“不倫”だけじゃナイ!? 既婚男性の7割が「別宅を持ちたい」切実なホンネ

みなさんは今住んでいる家とは別にもう一つ家を持ちたいと思ったことがありますか?

当サイトで行ったアンケート結果によると、「別宅を持つことに憧れがある」と回答した既婚男性は74%!!
既婚男性の4人に3人は別宅を持ちたいと考えていることになります。

どうして男性は別宅を持ちたがるのでしょうか?
今回は、既婚男性が別宅を持ちたがる理由についてまとめました。

既婚男性はなぜ別宅を持ちたがるのか

別宅を持ちたい既婚男性に理由を質問したところ、以下のような結果が出ました。

1位:1人になりたい時があるから……39%
2位:浮気や不倫のため……16%
3位:趣味で集めたアイテムを保管するため……11%
4位:通勤が遠いため……8%
5位:家に居場所がない……6%
(その他・無回答……20%)

別宅を持ちたい理由は大きく3つに分けられます。

(1)落ち着くための別宅

『家にいたら妻や子どもがいてくつろぐこと自体が悪になる。たまには頭を空っぽにして、ただただくつろぎたい』(34歳/メーカー)

1位の「1人になりたい時があるから……39%」と5位の「家に居場所がない……6%」はともに落ち着くために別宅を持ちたいということです。
2つを合わせれば45%になるため、別宅を持ちたい既婚男性の約半数は落ち着ける場所を求めているということになります。
既婚男性の多くは本宅ではゆっくりできず、肩身の狭い思いをしているのかもしれません。

(2)別宅は隠し事のため

『たまには火遊びもしたい。毎日おなじことの繰り返しの毎日には飽きてしまうので、ちょっと危険な橋を渡ってみたいから』(29歳/IT)

2位の「浮気や不倫のため…16%」は隠し事をするために別宅を持ちたいということです。
既婚男性74%のうちの16%ということは、既婚男性の約12%という計算になります。
つまり、既婚男性の9人に1人は浮気・不倫願望を持っているということです。
多いか少ないか判断しづらい割合ですが、現在のパートナーに満足できていない男性がある程度いるということかもしれません。

(3)実用的な別宅

『家は子供のおもちゃが散乱してるし、「無駄な買い物をしないで」と妻に言われてせっかくかったアイテムを収納できないから』(36歳/営業)

3位の「趣味で集めたアイテムを保管するため…11%」と4位の「通勤が遠いため…8%」はともに実用的な理由です。
この2つを言い換えると「アイテムを保管するほど家が広くない」「家が会社と離れすぎている」ということになります。
本宅の広さや場所に満足できていない男性が別宅を持ちたがるパターンもあるようです。

別宅を持つ男性のホンネ

続けてアンケートを行ったところ、実際に26%の男性が「別宅を持っている」と回答!

妻に内緒で別宅がある既婚男性……19%
妻公認で別宅を所持している既婚男性……7%
(別宅はもっていない……74%)

という結果が出ました。

やはり、別宅を内緒にしている男性の方が多いようです。
内緒にする理由は浮気や不倫などやましいことがある場合や単に家族が知らない所でゆっくりしたい場合など人それぞれだと考えられます。
いずれにせよ、別宅=自分だけの場所と考えている既婚男性が多いようです。


既婚男性の多くは現状に何かしらの不満があり、それを解消するために自分だけの場所=別宅を持ちたいと考えているようですね。
みなさんはこの結果についてどう思いますか?

【アンケート概要】
※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:男性100名
※集計期間:2017年5月10日~2017年5月12日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする