6割の女性が選んだのは?”渡部系モテ飯レビュアー男子”は「アリ」or「ナシ」?

6月11日に日本テレビ系で放送された『NEWアベレージピープル』。
そこで、”渡部系モテ飯レビュアー男子”(略して渡部系男子)という新たな人種が紹介されました。

芸人の世界でも随一のモテ男として知られ、女優の佐々木希と結婚したことで話題を呼んだお笑いコンビのアンジャッシュ渡部健。
彼は芸能界一のグルメ王としての顔も持っています。

そんな彼のようにグルメに精通しレビューを書く男性のことを「渡部系モテ飯レビュアー男子」といいます。
果たして彼らのようなグルメ通な男性を、世の中の女性はどう思っているのでしょうか?

今回は20代~30代の独身女性を対象に 渡部系モテ飯レビュアー男子は「アリ」or「ナシ」?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「アリ」を選んだ女性の意見


『多少細かいところがあるにしても、知識が多いというのはそれだけで魅力に感じます。何かこだわることがある男性はかっこよく思えますし、それを突きつめて追求していく姿勢にも魅かれます』(27歳/保育士)

『記念日にレストランを予約できない男、レストランに連れて行ってもマナーがまったくダメな男よりもずっと素敵だと思います。さりげなく豪華なお店に連れて行ってもらえたらお姫様気分になれると思うし、すごく嬉しいです』(33歳/主婦)

『普通にかっこいいと思いますよ。モテると思います。デート相手だったら相手を飽きさせずに楽しませてくれそう!色んなところに連れて行ってほしい』(26歳/広告)

色んな美味しいお店を知っていて、連れて行ってもらえるのは大きなメリット。
また食事マナーや食べ方にも詳しいので、一緒にいて恥ずかしい思いをする心配がありません。
「渡部系モテ飯レビュアー男子」と一緒にいれば自然と知識も増えるし、味覚が広がりそうですよね。

「ナシ」を選らんだ女性の意見


『どちらかと言えばナシ。食にお金を使いすぎている気がします。それだけ食に使ってもまったく問題ないほど稼いでいるならいいかもしれませんが。またこだわりが強すぎて他人にも強要しそう。ご飯くらい自分のペース、自分の好みで楽しく美味しく食べたい』(25歳/経理)

『いくら美味しいものだとしても毎回だと飽きるような気がします。食べに行くよりこだわって料理を作ってくれた方がわたしは嬉しいです』(28歳/主婦)

『こんなに美味しいものをたくさん知っている男性に自分の手料理を振る舞う自信がないからです』(29歳/公務員)

食に対するこだわりが強く、うんちくを語ったり自分のこだわりを強要してきたりしそうで、落ち着いてご飯を食べられなそうですよね。
舌が肥えてそうなので、家で作った手料理に文句をつけてきそうなイメージもあります。
また、三食外食生活を送る「渡部系モテ飯レビュアー男子」の1か月の食費は20万から30万と言われており、金銭感覚が違い過ぎて合わないという声も多く聞かれました。

渡部系モテ飯レビュアー男子は「アリ」or「ナシ」?果たして多数派は……?

ナシ……93人(62%)
アリ……57人(38%)

6割の女性が、渡部系モテ飯レビュアー男子は「ナシ」という結果になりました。
美味しいところに連れて行ってくれるのは魅力的ですが、「金銭感覚が違うことから衝突しそう」「自分の手料理に文句を言ってきそう」というネガティブなイメージの方が強いよう。
グルメ通だけど自分の手料理も美味しく食べてくれたり、自分のこだわりを押し付けない人ならまた結果は変わってきそうですね。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年6月13日~2017年6月15日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする