「会わない」のは訳アリ?LINEはするのに会ってくれない男性心理3パターン

こんにちは!ライターの白鳥です。
先週友達と食事をした際、ちょこちょこスマホをいじっているので、何をしているのか聞いてみると
「私、彼氏できたの!!彼氏とLINEしてます!」と彼女がにやけながら答えました。

「やったじゃん!」「うん!でも……なかなか会ってくれないんだよね……。連絡は毎日とってるけど、いつ会える?って聞くと、また今度って言われて」
そんなのちょっと待てばいいじゃない、と思ったのですが、彼女に聞くと、彼と付き合いだしたのは2か月前とのこと。
そ、それはちょっと長すぎるような……。

そこで、今回は『連絡はするけれど、会おうとはしない男性の気持ち』を男性の皆さんに、直接話を聞いてみることにしました。
連絡はあるのに、彼がなかなか会ってくれないという場合は、実はこわい理由があるのかもしれません。

(1)これはセーフ?「お金がない!」

『正直お金が厳しくて会えない時は、そんな感じになっちゃいます。仕事で会えないとしか言えないし、こっちも苦しいですね』(24歳/通信)

もっとも多い理由がコレでした。
相手のことは好きだけど、お金がついていかないというパターン。
この場合は、お金のかからない場所を勧めてみてください。

「お弁当を作っていくから、公園でのんびりしない?」「図書館で一緒に本を読まない?」
こんなふうに、お金のかからなそうなデートを提案することで、彼もホッとして会ってくれるかもしれません。

(2)まだ本気になるか悩んでいるのかも

『昔付き合っていた彼女が「死にたい」とかリストカットの写メを送ってきたりする人だったので、次付き合う人は慎重に選びたい。だから会う前にしっかり時間をかけたいんです』(32歳/デザイン)

こちらは、過去の恋愛を引きずっているパターン。
こういう男性に押しは禁物です。普段の連絡頻度をできるだけマメにして、相手が「直接話をしたい」と言うまでジッと辛抱するのがよさそう。

この手のタイプには、「会いたい・寂しい・辛い」は基本的に禁句です。
日常会話を充実させる事で「この人といると安らげる」と思わせましょう。

またこのタイプの男性はモテる方が多いので、会いたい系の会話は聞き飽きてる場合も多くあります。

(3)ほかにもライバルがいるパターン

『マッチングアプリで知り合った女性が複数人いて、まだどの人と会うか決めきれてないから会いません』(27歳/営業)

これは……見極めが難しいです。
チャットより通話をメインにできれば、必ず相手のボロがでてきますので通話をメインにして見極めましょう。

相手の男性は、複数の人とやりとりしている場合、同時進行できない通話は嫌がる傾向にあります。
チャットは返信をしっかりくれるのに、通話はできないという男性は気をつけた方がいいです。

通話時間を長くし、他の人との時間を取らせないという荒技にもなって効果絶大です。


「連絡はするけど会わない」という男性を相手に選ぶ時は辛抱が必要です。
基本的に男性は狩猟本能が強く、女性との距離をできるだけ早く詰めたい生き物なので、「会わない」ということには何か事情があります。

あなたがその男性をどうしても好きになったのなら、時間がかかる覚悟をしましょう。
そしてその事情を知ることが出来たなら、必ず男性側からアクションがあるはずです。
マメに連絡をして、連絡してないと寂しいと思わせられるようになれば、相手から会いたいと言ってきますよ!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする