映画『50回目のファースト・キス』から学ぶ、大好きな彼女と長く付き合う極意

【相談者:30代男性】
好きな人と付き合っても、いつも1年くらいで振られてしまいます。浮気もしないし、一緒に過ごす時間も沢山つくってきました。長く付き合うコツみたいなものってあるんでしょうか?


みなさん映画は観てますか〜? 最近誕生日を迎え、ま、誕生日は嬉しいのですが、2年前にインフルエンザ、今年はインフルエンザの検査といつも誕生日の朝に高熱で目を覚ます利根川です。

誰か誕生日の朝に決まって熱を出す主人公の映画作ってくれませんか(笑)。

恋愛jpで映画のアドバイスを担当させてもらってますが、担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事なので、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになれば……と思い、熱~くご紹介させていただきますね。

ご質問ですが、なるほどねぇ。これ彼をフった女性全員並べて、3つくらい質問した方が早くないですか(笑)。ま、それは彼には酷でしょうから……では、1本とっておきの映画をご紹介させて頂きますね。

ちなみに、初めて僕のコラムを読む方もいらっしゃると思いますので、前もっていっておきますが、ネタバレは普通にします(笑)。云いたくて仕方ないので、その点はご注意くださいね♪

『50回目のファースト・キス』発売:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

50回目のファースト・キス

『50回目のファースト・キス』
DVD発売中/¥1,480(税込)
発売:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

2004年のアメリカ映画で、監督はピーター。出演は『ET』に出てたあの小っちゃい女の子、今ではコートニーラヴなんかと仲良くなっちゃった(笑)ドリュー・バリモアと、『ウェディング・シンガー』で共演していたアダム・サンドラーね。あとは色々出てるんだけど、これね、出演者みるとただのラヴコメっぽいでしょ、いやそう見えるんですよ。

でもね、違うんだなぁ~。めちゃ良いんですよ、最高なラブストーリーなんですわ!

ストーリーはですね、舞台は常夏のハワイです。ここの設定もまたGOODなんですが、とあるシー・ライフ・パーク(水族館)で獣医しているヘンリー(アダム・サンドラー)、彼はハワイに旅行に来る女性を狙って、一夜限りのお付き合いばかりする……。まぁ簡単に云えばチャラ男ですね。

方法がまた、「諜報部員」のフリしたり、お酒を飲まさず口説き易くする方法を心得たりと(笑)。まぁ簡単に云えばチャラ男です。

そんな彼が、ある日とあるカフェに行くわけです。顔にタトゥーのある小錦みたいなシェフがいるハワイのカフェですね。そこで、注文したワッフルを使って一生懸命小さい家を作ってる女性に出会うわけです。ワッフルを切って、立てて、横にして、はい完成……みたいなことやってる女性ルーシー(ドリュー・バリモア)にね。一目惚れでしょ。

でね、声をかけて意気投合しちゃうわけですよ。獣医なんでね、「セイウチ」の話なんかして盛り上がるわけですよ、普通盛り上がるのかわからんですが、ま、ハワイなんで(笑)。

そして別れ際に彼女が云うわけです……

ルーシー:明日もまた朝食をどう? 同じ時間に……
ヘンリー:んん……残念だけど……当然来るよ(笑)

なんて会話をして、バイバイするわけですよ。2人とも有頂天ね。

で、次の朝を迎えるわけです。ちょっと早くきたヘンリーは彼女を待ってます。少し遅れて彼女が入ってきて、昨日の席に着きました。

彼も笑顔で、彼女の向かいの席に座り、

ヘンリー:君を想いつつセイウチを愛撫したよ(笑)
ルーシー:OK……この変態 早く出てって!
ヘンリー:何で!? 昨日の話の続きだろ?
ルーシー:昨日? 初対面のくせに! ニック(顔タトゥー男)HELP~!

と、ウキウキバカンス気分できたのに予定外の反応というか、ショックなヘンリー。

カフェのママに外に連れられて、彼女の驚くべき秘密を聞かされます。

ルーシーは1年前の10月13日、交通事故にあった後遺症で、「記憶が1日しか保てない」という「短期記憶障害」になってしまったのです。

事故以前のことは全て覚えているけれども、事故後のことは、記憶を保つことができず一晩眠ると全て忘れてしまう。ルーシーの時間は事故の日で止まったまま。だから、ヘンリーのことも一晩眠って出会ったことからセイウチの話まで、全て忘れてしまったわけです。

彼女のことを考え、お父さんと筋肉の弟は、毎日1年前の10月13日を演じ、カフェやその周りの友人たちも、毎日同じ10月13日を繰り返していたのでした。

彼女の素直なリアクションや笑顔が忘れられないヘンリーは、ここから猛アタックをかけます。

毎日が、「はじめまして」。いくらうまくいっても、仲良くなっても、次の日には全て忘れられてしまう。それでもヘンリーは、毎日彼女を口説きにくるようになりました。

彼女の笑顔が見たくてね。

ワッフル編

1回目:ワッフルでつくった家にドアをつけるのを手伝ってあげて → 意気投合

2回目:ワッフルにドアをつけてあげたら、ルーシー:「あなたなに人? 人の食べ物に触るなんてありえない!」 → 玉砕

3回目:ヘンリー絵をかいて声をかけたら、中国語で分からない(英語しゃべれません)と云われ → 玉砕

4回目:ヘンリー大声で泣いたフリ(字(メニュー)が読めない演技)して → 玉砕

~ルーシーのお父さん、弟にみつかり出禁~

通学路で待ち伏せ編

5回目:ルーシーの通学路、エンストのフリして待機、車のエンジンを触り

ヘンリー:うううああああああああぁぁぁ~、まさか信じるとは(笑)※感電のフリ
ルーシー:祖父がこれで感電死したの……(泣)
ヘンリー:ご、ごめん、冗談のつもりで……
ルーシー:ウソ! まさか……信じるとは(笑) → 意気投合

6回目:通学路で工事中のフリ、止めてる間声をかける

ヘンリー:朝食? 僕はワッフルで家をつくるのが趣味なんだ
ルーシー:あなたも…… → 意気投合

7回目:水族館のペンギンを路上に、車を止めて会話作戦……ルーシーのよそ見運転で → 玉砕

8回目:友達に頼んで、ボコボコにされてるフリ……ルーシーが自警団で予想以上に強く、友達をボコボコに → 意気投合(笑)

9回目:車の荷台で、縛られ人質のフリ → 玉砕

~ルーシーの父親、弟にみつかり終了~

そして、父親から聞かされます。

お父ちゃん:あのように(倉庫で絵を描くルーシーを指して)君とあった日にだけ歌うんだ
ルーシー:♪ ※倉庫で絵を描きながら歌中
筋肉弟:ママとパパの歌だ……

~The Beach Boysの「Wouldn’t It Be Nice」~

♪歌詞:素敵じゃないか、目を覚ましたら朝になっていて、2人の新しい1日がはじまるんだ。二人一緒に僕らは幸せな時間を過ごす、一つ一つのキスが永遠に続くんだ♪

Beach Boysです、この曲ね最高なんですよね(笑)。

でね、そんなある日、とうとうその時がきてしまうわけです。アクシデントがきっかけで、毎日が「偽りの作られた10月13日」だと気づきます。そして、全てを父親から聞かされます。事故のことから病気のことまで。そして、この病気が一生治らないことも……。

それでも別れ際にルーシーはヘンリーに云います。

ルーシー:今日はありがとう、明日は失敗しないでね。(口説く)きっかけはユリがいいわ
ヘンリー:ユリ?
ルーシー:大好きな花なの
ヘンリー:ヒントに感謝、おやすみ

次の日から、またヘンリーがルーシーに、「はじめまして」と口説く日がはじまります。ヘンリーは少し方法をかえます。偽りから真実へ。ここからがね、大事なんですよ。

ヘンリーはね、1本のVTR(ビデオ)をつくります。ルーシーの真実を短編にして。

毎朝ルーシーは、ビデオから全ての真実を知ります、事故から病気のことから、そして、ヘンリーという恋人がいることまで。1時間泣いて、新たな1日がはじまります。

今まで過ごした偽りの10月13日から、毎日自分で決める新たな10月13日へ。

~ヘンリーの優しさ名言集〜

■その1

ルーシー:毎朝そのタマゴ頭(ヘンリー)に恋をさせる方法は?
ヘンリー:クールなダンスを踊って見せるだけで君は夢中(笑)
ルーシー:事故の前に会ってたら……
ヘンリー:毎日忘れてくれなきゃ、退屈男だとバレちゃうよ(笑)

■その2

ルーシー:私を愛してる? 強制じゃなくて情報として聞いただけよ
ヘンリー:いいとも……“愛”は重みのある言葉だ そうだなぁ……毎朝カフェに行き、読書中の君をみる、そして……君をとても愛してる。人が人を愛する以上に……

素敵な毎日が始まりますが、同時にルーシーはある決意をします。

「このままじゃ、ヘンリーの未来はない(私のせいで)」

そして、毎日つけていた日記帳(記憶帳)からヘンリーを削除し、別れることを決意します。

辛い別れ……別れ際に、

ルーシー:最後の“最初のキス”をして

そして、ルーシーは病院へ。

みんなに迷惑をかけたくないから……と。ヘンリーは“夢”だったセイウチの研究のためアラスカへ出発!

The Beach Boysの「Wouldn’t It Be Nice」を泣きながら歌いながら……。

終わり


って、終われるわけないでしょ(笑)。

みなさん、ここからが最高のハッピーエンドの幕開けです! もうここまでいったんだから、あと10分実際みてくださいな。

ヘンリーの一人の女性を守ろうとする強さ、本当の優しさ、そして、ルーシーの最高の笑顔! 本当に素敵な感動の結末が待ってます! 是非みてください。

コレです!


いかがでしたでしょうか。ご質問のヒントになりますかね?

なりますとも、きっと。大事なのはね、付き合ったからOKではなく、ヘンリーのように毎日、はじめて口説くつもりで最愛の人に接することなんじゃないでしょうかね。

全力です。同じ女性、同じ場所でも、同じ口説き方は通じない。

本気で一人の女性を知るには、本気で一人の女性を口説くには、もしかしたら、同じ方法ばかりではだめ、変わらない自分ではだめ、それは、一生分の時間使っても足りない位なのかもしれませんね。

ある女性が、「最近の男は釣った魚にエサをやらない」とおっしゃっていました(笑)。同じような名台詞をルーシーの友達が云っています。

是非こちらをかみ締め(笑)、今後の参考にしてみてくださいな。

~ルーシーの友達の名言~

友達A:毎日事情を説明し、彼女が納得するのをまって、で、また恋をさせるの?
ヘンリー:そうだよ
友達A:すごい……
(※そして、自分の旦那を引っ叩いて)
友達A:何よ! 最近は車のドアも開けやしないっ!

あとは映画観て笑って、泣いて、感じて、きっとヒントがあると思いますよ。

ハッピーエンド目指して……。

現実は映画よりも映画っぽい。

利根川でした。

●ライター/利根川建一(映画専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする