5個以上当てはまったらヤバいかも!? 意外な一面がわかる「隠れ束縛男診断」

付き合うまでは干渉なんてしなかったのに、付き合ってみたら実は束縛男だったなんて経験はありませんか?
「今日は誰と何したの?」「他の男と会ったりしていないよね?」なんて会うたびに聞かれたらうんざりしますよね。
そんな束縛男とはできるだけ関わらないようにするのが一番です。

そこで今回は、付き合う前に隠れ束縛男かどうか簡単に診断できるテストをご紹介します。

隠れ束縛男診断テスト

(1)LINEを返さないでいると何通もメッセージを送ってくる、または電話がかかってくる
(2)気になることがあると眠れなくなるほどの心配性
(3)元カレについて聞きたがる
(4)頻繁にプレゼントをくれる
(5)自分の思い通りにならないと感情的になることがある
(6)ヘアスタイルや服装にいちいち口出ししてくる
(7)頻繁に1日の予定を聞いてくる
(8)「俺のこと好き?」と何度も聞いてくる
(9)自分に自信がない一面がある
(10)携帯見せてと言われたことが何度かある

診断結果

上の10個の質問のうち、いくつ当てはまりましたか?

9個以上当てはまる場合

9個以上当てはまる男性は、ほぼ間違いなく束縛男で束縛度もかなり高めです。
彼女のすべてを把握しておきたいタイプなので、付き合い出すと監視されているような気分になることもあります。
こういったタイプは付き合い出すと束縛度が増していく傾向があり、ストーカーにもなりやすいので、深く関わらないようにした方がいいかもしれません。

5~8個当てはまる場合

5~8個当てはまる男性は、束縛男の可能性が高く束縛度もそこそこ高めです。
彼女がどこでなにをしているのか気になってしまうタイプなので実際に付き合うことになるとやや面倒です。
このタイプの男性と付き合うならば、できるだけ早めに「束縛はやめてほしい」と伝えた方がいいでしょう。

1~4個当てはまる場合

1~4個当てはまる男性の束縛度は一般的なレベルです。
嫉妬することはありますが、あくまで人並みで彼女のことを思いやる優しさも持ち合わせています。
彼を無駄に嫉妬させたりしなければ束縛男になることはないでしょう。

当てはまるものが1個もない場合

当てはまるものが1個もない男性は束縛とは無縁のタイプです。
基本的に干渉することはなく、彼女がどこでなにをしていようが気にすることはありません。
束縛することはありませんが、このタイプの男性と付き合うと束縛されている時とは逆の悩みを抱えることになるかもしれません。


いかがでしたか?
1日に何度も電話してきたり、なんでも事細かに聞いてきたりするような束縛男とは付き合いたくないですよね。
ぜひ今回ご紹介した診断テストで隠れ束縛男度をチェックしてみてください。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする