時には大胆発言!?マッチングアプリでメッセージを続ける5つのコツ

恋愛をする相手を見つける方法の一つとして、マッチングアプリが活用されています。
マッチングアプリで出会った後に、メッセージのやり取りを続けて、実際に会うという段階に発展させていくことが大事なのですが、そのためにはメッセージを続けることが重要課題となってきます。

どのようにしたらメッセージが続くのでしょうか?

(1)一言だけで返事をしない

『一言だけの返事だとそっけなく感じます。脈なしなのかなって諦めるかも』(31歳/IT)

普段のLINEやメールは一言で返事をするという人も、マッチングアプリで出会った人とは、一言の返事で済ませてはいけません。
相手が書いてきたことについて短い返事だけをしていると、「自分にあまり興味がないのかな?」という印象を与えてしまいますし、メッセージを続ける気持ちがなくなってしまうものです。

相手に対して何を返事したら良いのかわからない、長い文章でやり取りするのは苦手という人も一言だけの返事は避けるようにして、やり取りをふくらませるような努力をするようにしましょう。

(2)質問をする

『興味があれば質問するじゃないですか?でも質問がないということは興味ないのかなと思ってがっかりします』(31歳/IT)

メッセージを続けるためには、相手に質問をすることが効果的です。
質問形式でメッセージを送ると、相手はそれに対して返事をしようと思いますし、そこからやり取りがふくらんでいくことが期待できます。

何か質問をされると「自分に対して興味を持ってくれているな」という風に感じますし、男性からしたら悪い気はしないものなのです。
ここで気をつけたいのは、相手が答えやすいようなことを聞くということです。

相手の趣味、興味のあるもの、仕事などの話は答えやすく、話を広げやすいのでお勧めです。

(3)絵文字や顔文字を使う

『絵文字や顔文字があると温かい感じがして和む』(34歳/営業)

文字で相手に気持ちを伝えようとしても、なかなか伝えきれないというところがあります。
そういった時に絵文字や顔文字を使うことで、ぐっと気持ちが伝わりやすくなります。

絵文字や顔文字から相手の表情を想像することができますし、そうすることでまだ会ったことのない相手に親しみを感じることもできます。
絵文字や顔文字を使うことによって、メッセージが柔らかくなる効果もあるので、上手に使ってきましょう。

(4)時には大胆なことも言ってみる

『ドキッとするようなことを言われると会いたくなっちゃうなぁ』(33歳/経理)

メッセージを続ける上では、「会ってみたいな」と思わせることが大事です。
その為には相手を惹きつけるような少し大胆なことも言ってみると効果的です。

「○○さんみたいな人、私のタイプだな」「会った時に一緒に○○してみたいな」などうまくいくと先を想像させるようなことを言うと、相手は会いたいという気持ちを募らせ、結果的に出会いにつながる可能性が高まります。

(5)相手のことを褒める

『ぼくは褒めて伸びるピーポーなので、たくさん褒めてください』(26歳/教師)

男性はプライドが高く、女性から褒められることが大好きなものです。
メッセージをやり取りする上で、相手の良いところを見つけて、「○○なところが素敵だなと思う」「○○なところがすごい」という風に褒めていくようにしましょう。

褒めることでメッセージをやり取りしていて、心地良いなと感じさせることができますし、この人は自分に好意を持っているなと安心感を抱き、関係が続いていく効果が期待できます。


マッチングアプリで出会った男性とやり取りを続け、会うまでの関係に発展させていくためには、上のような5つのコツがあります。

メッセージのやり取りを続けて良い印象を与えることで、会うチャンスにつながっていくので、まずはやり取りが続くようにコツをつかんで少しづつ距離を縮めていくことが大事です。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする