演技をするのは女性だけじゃない?男性も“感じたフリ”をしている理由5パターン

女性がエッチの時に、感じているフリやイッたフリをするのはよく聞きますが、男性も感じたフリをする時があります。
今までの彼とのエッチは、感じているフリだったのかもなどと考えてしまうと、悲しくなってしまいますよね。

では、男性はどのような時に、エッチで“感じたフリ”をするのでしょうか?

(1)雰囲気を壊さないため

『せっかく彼女もノリノリでしてくれてるのに、水を差すマネはしたくない』(33歳/コンサル)

男性は、彼女が盛り上がっていているのであれば、雰囲気作りの為に感じているフリをすることがあります。
彼女がエッチモードに入っているのに、それを壊すのは嫌だからです。
これは最終的には男性側も女性側も盛り上がれ、お互いが良い雰囲気になるので、結果的には良いことですよね。

(2)自分の気持ちを盛り上げるため

『自分で自分を鼓舞していないと、エッチに集中できなくなるので』(25歳/サービス)

女性もですが、男性もエッチの時に精神的な影響は大きいものです。
彼女への愛情がないとかではなく、エッチに集中できない時があります。
そんな時は、自分の気持ちを盛り上げるために、感じたフリをするのです。

男性は繊細なので、他の事を考えてしまうと途中で萎えてしまいます
その為に、自ら興奮度を上げるようにするのです。

(3)相手への気遣い

『例え下手でも一所懸命してくれる姿を見たら、がっかりしてる顔なんて見せられません』(31歳/出版)

彼女が一生懸命頑張っている姿を見ると、男性も嬉しいものです。
しかしテクニック的なことであったり、的外れなことであったりする場合は、女性を傷つけないように感じているフリをするのです。
また相手を喜ばせる為に、感じているフリをする場合があります。

相手が感じていることが分かると、男性も女性も嬉しいものです。
これは、彼からの愛情ですよね。

(4)早く切り上げるため

『彼女に嫌われないようにしつつ早く終わらせるためですね』(29歳/メーカー)

仕事で疲れていたり、悩みがあると男性はあまり乗り気にはなりません。
しかし、彼女に誘われたら断りにくいものです。
その場合、早く切り上げる為、感じたフリをするのです。

女性からするとそれなら最初から断ってくれればいいのにと思ってしまいますが、彼女を傷つけたくなかったり嫌われたくないという彼の優しさなので、彼が疲れているような時は、女性側が気をつけてあげると良いですね。

(5)テクニック向上のため

『褒めて伸ばすのもそうですけど、性感帯に触れたらオーバーに反応することで自分の気持ちいいところをさりげなく教えてるんです』(32歳/マーケティング)

彼女の向上心を引き出すために、少しオーバーに感じているフリをして、気持ち良いことをアピールしています。
または感じる場所を教えるために、オーバーな演技をします。
彼女のテクニック向上を期待して、感じてるフリをしているのです。

女性も男性を気持ち良くしてあげる為に、男性の感じているアピールは聞き逃さないようにしてあげると良いですね。


男性の涙ぐましい努力は感じられたでしょうか?
こう考えると女性の感じているフリも男性の感じているフリも、相手のことを考えてそうしていることが多いですよね。
感じているフリは、好きだからこそ嫌われたくないという気持ちから生まれるものが多いです。

しかし、感じているフリが分かってしまうと、男性でも女性でも悲しくなりますよね。
お互いがエッチについて、オープンに色々と話し合えるような関係作りをすることが、感じているフリをなくす近道なのです。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする