次にメッセージがもらいやすくなる!? 上手なLINEの終わらせ方とは?

LINEをしているときに、会話を終わらせられずダラダラと続けてしまったことはありませんか?
特に、好きな男性とLINEをしている場合、どう終わらせようか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、次にメッセージがもらえやすくなるようなLINEの終わらせ方をご紹介します!

(1)スタンプを使う

『スタンプで返事が来ると、終わりのタイミングが分かりやすくてありがたい。また明日LINEしよって思える』(26歳/メーカー)

言葉で終わらせるのが難しいという人は、スタンプを使って会話を終了させるといいかも。
可愛くて女性らしいスタンプを使えば、男性に「可愛い!」と思ってもらうことも出来ます。

「おやすみなさい」「またね!」などの女の子らしいスタンプを使って、好きな人とのLINEを上手に終わらせましょう。

(2)簡潔な言葉で気持ちを伝える

『さらっと「またね!」言ってくれれば、引き際が分かるので助かる』(32歳/飲食)

LINEでダラダラと会話が続いてしまい、なかなか終わるキッカケが無いなーと思ったときは、簡潔な言葉で終わりを伝えるのもアリです。
「じゃあ、またね!」「これから寝ます。おやすみなさい」など、短い言葉で簡潔にまとめた方が、相手にも伝わりやすいですよね。

ある程度親しい関係の男性なら、簡潔な言葉で終わらせても悪い印象を与えることは無いでしょう。
ただ、まだあまり仲良くなっていない間柄なら、ちょっと冷たい印象を与えるかもしれないので要注意です。

(3)「いつでも気軽に連絡してね」と伝える

『そんなことを言ってくれるのは「脈あり」なのかなと思えるから』(33歳/営業)

相手に好印象を持ってもらうために、最後に「じゃあ、またいつでも気軽に連絡してね」と言葉を添えるのもアリです。
そう伝えることで、相手の男性はあなたに連絡を取りやすくなります。
男性は、意外と気になる女性に対して「今連絡しても大丈夫かな?」と悩んでいるものなので、女性側から「いつでも連絡してOK」という合図を出してあげるといいでしょう。

(4)次にいつ連絡するか伝える

『事前に伝えてくれれば、覚えているので返信すると思う』(34歳/IT)

好きな男性とLINEをしているときは、次にいつ連絡するかを伝えておくのもコツです。
「明日の夜にまたメッセージを送るね」など、具体的な日にちを言っておきましょう。
そうすることで、また彼にメッセージを送りやすくなります。

(5)相手を労わるような言葉でしめる

『最後の一言で自分を労わってくれると嬉しいです。LINEするのが楽しくなる』(28歳/不動産)

LINEの最後は、相手を労わるような言葉でしめましょう。
「体調に気を付けてね」「明日も頑張ろうね」など、相手を労わる言葉を送れば、悪い気がする人はいないはずです。
相手を気遣う言葉で終わることで、自分も相手も気持ちよくLINEを終わらせることが出来ます。


好きな男性とのLINEは、どんなメッセージを送ればいいか迷ってしまいますよね。
なるべく良い印象を与えられる終わり方をして、次のやり取りにつなげるようにしましょう。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (18)

恋愛jpをフォローする