「○○してんじゃねえ!」職場での“女の子アピール”に対する男性のホンネ

女っぽさを前面に出し、女をアピールする女性。
同性に嫌われる女の特徴ナンバーワンですね。
それが仕事中となるともう最悪です。

でもそれは男性の目を引きつけるためのもの。
男性はそういう女性に対してどう思っているのでしょう。

職場で女を出す女性に対する男性のホンネを集めました。

(1)「人によってコロコロ態度変えてるんじゃねえ!」

『上司かイケメン社員の時だけ猫なで声でごろにゃんしてるお局様。僕と話すときは般若です』(31歳/営業)

男子社員がいる時と女子だけのときで声のトーンも話し方も違う女性。
他の人には愛想のない態度で話すのに、イケメン君にはニコニコ。
自分と相手との立場によって態度を変える女性。

真面目に仕事をしている男性は、そんな上辺の武器を使う女性のいやらしさを見抜いています
また男性から見れば「この子は付き合ったり結婚したら手のひらを返すのではないか」と警戒するのです。

(2)「すぐ泣いてんじゃねえ!」

『涙は女の最大の武器とか言いますけど、普通にOJTとして指導しているだけなのにちょっとした注意だけで泣かれたらこっちもどう指導していいか分からない』(26歳/鉄道)

ちょっとミスを指摘しただけなのに泣き出してしまう女性。
仕事中に泣かれると男性は困惑してしまいます。

どうすることもできないので、結局すぐ泣く子は腫れ物に触るような扱いをされるだけ。
仕事も任せたくありません。
涙は女の武器ではないのです。

(3)「仕事とプライベートは分けろや!」

『恋愛に励むのも大切ですけど、仕事中は仕事の話をしてほしい……こっちも仕事モードになりきれない』(31歳/営業)

一緒に仕事をするようになって間もないのに、ディープな相談を持ちかけてくる女性。
外回りの車の中で延々と恋愛相談と彼氏の話。

男性はいきなりプライベートな面を見せられても重く感じる人の方が多いんです。
仕事中は仕事の話をしろと思ってます。

また失恋したからと突然休む女性や、プライベートでもめたせいで社内でも絶縁状態になってしまい、チームワークを乱す女性。
子供じゃないんだから本当にうんざりです。

(4)「他人の悪口を言ってるんじゃねえ!」

『自分の悪口も言われてるんだろうなぁと思いぞっとします』(29歳/IT)

ある程度の人数が集まれば、一定の割合で悪口を言う人は存在します。
しかし職場で他の人の悪口を言うなんて言語道断です。
周りで聞いている人たちは「自分がいない時は自分のことも言われているのではないか」と、とても嫌な気持ちになっています。

(5)「ぶりっこしてんじゃねえ!」

『仕事中にぶりっこされてもうざいだけ。ぶりっこのPDCAを回すより仕事のPDCAを回してほしい』(33歳/公務員)

男性もある程度経験を重ねれば、女性を見る目も高くなっていきます。
そんな男性は、付け焼刃のぶりっこアピールをされても、「おちょくってる」としか思いません。
そんなに手を尽くしてまで男から指示されたいという気持ちを理解できないのです。

また男性にとっては、自分からここぞとアピールしていく女性の姿は、少々下品に見えることもあります。
かわいこぶれば、何でも許されると思ったら大間違いなんです。


いかがでしたか?
男性は思いのほか見抜いています。
男性の目を引くためにしていることが裏目に出てしまうことも多いのです。

誰からも相手にされなくなる前に、自分のことを見直してみましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする