これは盲点!外見はキレイなのになぜか“安っぽく見える”女の特徴5つ

とっても美人なのになぜか安っぽく見える……そんな女性が身の回りにいませんか?
その理由は、よくみると粗が目立つことにあるのです。

今回は外見が綺麗でも安っぽく見える女の特徴を紹介します。

(1)鞄の中身が汚い

『接客をしてるとよく女性の鞄の中身が見えるんですけど、中が汚いと見た目は美人でもガサツな人なんだろうな……という印象を持ちます』(25歳/飲食)

バッグの中は自分しか見ないと思っていても意外と見られています。
ゴミがそのまま入っている。イヤホンや充電コードが絡まっている。
ごちゃごちゃたくさん入っているなどです。

バッグの中が汚いと部屋も汚い、だらしない、実は雑そうというイメージを持たれてしまいます。

(2)化粧ポーチが汚い

『使い込んだ化粧ポーチを見ると安っぽく見えちゃいます』(32歳/IT)

本来男性に見せる場所ではない、化粧ポーチの中に女の本性が現れると言われています。
使わない古い化粧品がごちゃごちゃ入っていたり、化粧品だけでなく薬や飴・ガムが一緒に入ってはいませんか?
ひどい場合にはそのガムは1つずつバラバラになって散乱しているなんてことがあったら大惨事。

年季が入り、コスメのパッケージが擦れて剥げているのも印象が悪いですよ。

(3)化粧パフが汚い

『使い込まれた化粧パフを見ると新しいパフを買うお金もないのかな?という疑問が沸いて髪の毛を切りながらずっとそのことばかり考えてしまいます』(33歳/美容師)

毎日肌に直接触れているメイク道具には菌がいっぱい潜んでいます。
せっかく外見を綺麗にするためにメイクをしていてもパフが汚いと汚肌に。
そしてスポンジが汚いと化粧にムラや凹凸が出てしまい仕上がりが汚くなります。

汚れたらその都度洗うことを癖づけてモテ女になりましょう。
雑菌の付きにくいスポンジを使用したりするのもいいですね。

(4)足の爪が汚い

『合コンで美人をお持ち帰りして、めっちゃ嬉しかったのに足の爪を見たらめっちゃ汚くて一気に冷めました』(31歳/マーケティング)

冬は特に足先の爪に気を遣う機会は少ないですよね。
一方で夏はサンダルを履くことも多くなるので、その季節がきたら焦って綺麗にしようとしてませんか?

足先のお手入れも常にしておくのが、女性の身嗜みです。
どんなに外見が綺麗でも足の爪や見えない所まで気をつけてこそモテ女の証。

(5)スマホの画面が汚い

『スマホの画面が汚いと、持ち主まで汚く見えてきます。インスタであんなに眩しい投稿をしているのが、この薄汚れたiphoneだと思うとなんだか世知辛くなりますね』(33歳/広告)

スマホの画面を見せ合うことはよくありますよね。
男性は女性のスマホの画面が汚れているのを見ると、だらしないというイメージや不潔という印象を持ちます。
神経質になることはありませんが、定期的に拭いたり保護シートを交換するなど対策をしておきましょう。


いかがでしたか?
外見を綺麗に整えていても、細かいところがだらしないと台無しになってしまいます。
ぜひ細かいところも整えて、本物の美人になりましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする