あなたはどっち?“モテる女”と“モテない女”の考え方の違い5パターン

世の中には2種類の女性が存在します。
男性からモテる女と、反対に見向きもされないモテない女です。

あなたの周りに、女性陣からの評価は低いのに何故だか男性からやたらとモテる女性はいませんか?
または、女性からの評価は高いのに男性からはどう頑張っても相手にされない女性はいませんでしょうか。

あなたは一体モテる女かモテない女のどちら側なのか、これからご紹介する5つの特徴から判断してみましょう。

(1)モテる女は相手のメリットを考え、モテない女は自分のメリットを考える

『気遣いができる人であったり、こちらの意図を汲んでくれる女性に惹かれる。反対にわがままな意見が目立つ女性とは一緒にいたいと思わない』(31歳/営業)

男性からモテる女は、いつでも男性のメリットを考えて発言・行動しています。
「男を立てる」という言葉がありますが、その通りモテる女は相手の男性を立てて行動できるのです。

一方モテない女は相手の男性の気持ちは二の次、常に自分のメリットしか考えていません。
そのせいでついワガママで傍若無人な態度を取ってしまって、男性を疲れさせているのです。

(2)モテる女は相手に話させ、モテない女は自分の話をする

『僕のことはほとんど興味を持ってくれないのに、自分の話ばかりする女性に当たると疲れちゃいます』(26歳/コンサル)

モテる女は聞き上手、自分の話しは置いておいて相手の男性の話しをよく聞こうとします。
男性は女性が真剣に自分の話しを聞いている様子に、「この子は俺の事が好きなのかもしれない」と恋の意識が芽生えるのです。
その意識こそが数々の男性から好意を持たれる秘訣であり、モテる女はこれを無意識に行っています。

モテない女がモテない理由は、相手の話しは聞かず自分の話ばかりをしているからです。
誰だって自分の話ししかしない人は「面倒くさい」と思います。

(3)モテる女はお金がかからないデートも楽しむが、モテない女はお金のかかるデートを求める

『デートにかけるお金=男性の価値、自分の価値だと思い込んでる女性は痛いです。そんな女とはどんなデートをしても楽しめない』(29歳/ゼネコン)

モテる女はどんな場所でのデートも心から楽しみます。
決して「もっと高いお店が良かった」「フードコートなんて貧乏くさい!」と文句を言いません。
男性の選んだデートコースにケチをつけず、「あなたと居るだけでどこだって楽しい」という態度を取れるからこそモテるのです。

しかしモテない女は「男にお金を出させて当然」だと勘違いをしており、お金がかかるデートを好みます。
SNSで自慢が出来るデートじゃないと恥ずかしいなんて文句を言って、男性を困らせる事が多いのです。

(4)モテる女は本を読むが、モテない女は本を読まない

『本をたくさん読んでる人って会話の引き出しが豊富で楽しいんですよね。違う意見に対しても寛容だし好奇心が旺盛なのかな』(33歳/広告)

モテる女は本を読み、そこから様々な知識や見解を得て自分のものにしています。
知識の豊富さが柔軟な思考を作り、そして男性に「この女性はとてもしっかりしている」「自分の考えを持っている」と思わせるのでしょう。

モテない女は本を読みません。
「本なんて読んでもお金と時間の無駄」だと言って、知識を得ようとしないのです。
だからこそ頭でっかちな考え方になってしまいやすく、それが男性に「頑固だ」「付き合いきれない」と思わせるのです。

(5)モテる女は上手に隙を見せるが、モテない女は全く隙を見せないか隙だらけ

『無駄にガード固い女を見ると自意識過剰さが鼻について声をかける気も失せますね』(34歳/インフラ)

モテる女は男性が話しかけやすい隙、デートに誘いやすい隙を良きタイミングで作るので、多くの男性から声をかけられやすいのです。
彼氏がいてもいなくてもモテるのは、男性に「俺なんかでも相手をしてもらえそうだ」と思わせる隙があるからでしょう。

モテない女はモテたいと言いながらも決してガードを緩めません。
だから男性が「隙がない、相手にしてもらえないだろう」と諦めるのです。
または隙だらけなせいで男性から「この女性に声をかけたらトラブルに巻き込まれそう」と嫌煙されるのでしょう。


モテる女は控えめでいて慎まやかな性格、そして知識と教養でより魅力を増し、上手い具合に隙を作っているので男性からモテています。
モテない女は自分勝手でワガママな性格、知識や教養を感じられずガードが固すぎるか反対に緩すぎるせいで男性から相手にされません。

もしも自分はモテない女側の人間だと感じたならば、モテる女の優れた特徴を取り入れすぐに自分改革しましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする