未婚者の70%が同じ理由で結婚できていない! 良縁に辿り着く方法

【相談者:30代女性】
私の3歳上の兄の事について相談させてください。兄は今年40歳になりますが、全く結婚する気配がありません。私は実家の岡山に住んでおり、兄は東京に一人暮らしをしております。忙しくしているようで年末年始くらいしかじっくり話す機会がないのですが、このお正月に久しぶりに会いました。その際、結婚の話をしたら、「忙しくてとても考えられない」と笑っていました。恋人も「ここ数年いない」そうです。今は良いのですが、この先ずっと一人というのは、実家とも離れていますのでやはり心配です。

兄は甥っ子達(私の子供)もとても可愛がってくれますし、私が言うのもおかしいですが人柄も良く見た目も悪くありません。結婚していないのが不思議なくらいです。あまり結婚を勧めすぎてうるさがられるのも困るのですが、何とかして兄をその気にさせる方法はないでしょうか?

妹さんが行動を起こせば、きっとお兄さんはその気になってくれます!

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

こんなにも心配してくれる妹さんがいて、お兄さんは幸せですね!

統計の話になりますが、内閣府の平成23年の調査によりますと、未婚者のうち、将来結婚したい(「すぐにでも結婚したい」「2~3年以内に結婚したい」「いずれは結婚したい」の合計)とする人は86.0%にも及ぶそうです。

また、現在恋人がいない未婚者(30代)が結婚しない理由は70%までもが「適当な相手にめぐり合わないから」。つまり、「出会いがないから」なのだそうです。

お兄さんは「忙しくてとても考えられない」とおっしゃっていますが、裏を返せば、「忙しくなければ考えられる」のです。優先順位の問題です。今日急に突然好みのタイプど真ん中の女性が目の前に現れたら、全く話は違ってくるでしょう。ただ、そのような偶然の出会いは滅多にあるものではありません。

男性にとってお仕事は大切ですし、お仕事あっての結婚でもあります。お忙しいお兄さんをねぎらいつつ、その気になって頂きたいですね。

お友達を紹介する

質問者さんのお友達で、上京している独身女性はいらっしゃいませんか。妹さんの目から見てお兄さんと相性が良さそうなら、ぜひ紹介してあげてください。たとえその方とご縁につながらなかったとしても、お相手探しへのスイッチが入るきっかけになるかも知れません。

もしも既婚女性しかいらっしゃらない場合は、その方にお願いして独身女性を集めてもらい、お兄さんと合コンをさせてあげるというのはいかがでしょう。

お忙しいお兄さんでも、妹さんがそこまで行動を起こせば時間を作ってくれるはずです。

結婚相談所への入会を勧めてみる

実は忙しい方ほど結婚相談所はお勧めです。出会いのチャンスを逃さないためには、アドバイザー(仲人)がお見合いをセッティングしてくれるタイプの相談所を特にお勧めします。きららマリッジもこのタイプです。お忙しい方には、なるべくおせっかいなアドバイザーがいる相談所が良いですね!


今は以前と比べて随分一般的になってきたとはいえ、結婚相談所に敷居の高さを感じる方はまだまだ多いです。でも、家族や友人に背中を押されればその気になるかも知れません。きららマリッジにも、ご家族やお友達に勧められて入会を決意したという方がとても多いのですよ。

お兄さんに是非よろしくお伝えください。良いご縁がありますように!

●ライター/山本結子(お見合い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする