3回目のデートまで続かない!男性にとって“居心地の良い女性”になるコツ

【相談者 27歳女性】
はじめまして。
合コンや知人からの紹介などで出会いもあるし、そこからデートに行ったりすることもよくあるのですが2回目のデート以降は、音信不通になったり、忙しいなどの理由で会えなくなることが多いのです。

私はまた会いたいと思うのですが、いつもこうなってしまうのですが、何がいけないのかわかりません。
このままだと恋愛が怖くなりそうなので、アドバイスお願いします。

相手にとって居心地のいい女性になりましょう!

はじめまして。
相談ありがとうございます。
瀬川隆徳です。

1回、2回のデートの約束はできるけど、なかなか3回目に辿り着けないのは何故か?

物事うまくいかない時は必ず原因があります。

今回は、一般男性に、女性とデートした後に『この人と多分もう会わないだろうな』と思った理由についてアンケートをとりましたので、そちらの上位の回答と対策をご覧ください。

(1)相手の女性が自分に気がないと思った

『数回デートを重ねてもなんの進展もないし、たわいのない会話ばかりで自分に脈はないと思った』(31歳/会社員)

相手の男性に好意を寄せるには、まずは常に笑顔を心がけ、相手にスポットライトを当てて会話をしてみてください。
相手に関心を寄せることで、自分に興味を持ってくれてるんだという印象を与えましょう。

(2)会話が合わない

『自分の好きな話を相手は知らなかったり、興味を示さなかったりでイマイチ盛り上がらないし、会話が楽しくならないので付き合うのは無理かなぁと思った』(25歳/美容師)

まだ知らない男性とは話す時は、共感することを心がけてみてください。
万が一相手の趣味などの内容がわからない場合は「わからないけど興味があるので詳しく知りたい」と関心を寄せましょう。

(3)ハードルが高い

『タイプの男性はイケメン俳優の〇〇と言われ、自分には無理だと思った』(28歳/広告)

男性は意外と繊細で自分には無理だと思うと追うのを諦めます。
男性のタイプを聞かれた時は、優しい人など、相手に無理を望まない抽象的な回答がいいと思います。

『付き合う女性とは毎日電話、LINEをするのは当たり前、休日は必ず会いたいという話を聞いて自分には厳しいなと思った』(36歳/営業)

いわゆる付き合う条件のようなものを、男性に突きつけるとプレッシャーに感じ逃げ腰になる人もいます。
男はこうあるべきや彼氏ならこうあるべきなどの発言は、避けましょう。

(4)愚痴やネガティブな発言が多かった

『会話していても愚痴ばっかりで、最初は話聞いてあげて彼女のためになればと思ってできていたが、それが続くと全然楽しくないし、逆にストレスが溜まった』(28歳/介護士)

仕事に疲れた男性は癒しを求めています。
愚痴やネガティブ発言はさらに男性を疲れさせることもあります。

ポジティブな発言の方が確実に好まれますので、極力愚痴やネガティブ発言は避けましょう。

(5)デートプランがハード

『1回目遊園地、2回目水族館、次は遠い県外の観光地と言われて、毎回ハードすぎるし、この子にはついていけないと思った』(32歳/営業)

1回、2回は頑張れても、さらに続くとめんどくさい、疲れると感じる男性も少なくありません。
相手に無理をさせないデートを心がけましょう。


いかがでしたか?

多くの男性が女性を選ぶ時に特に重要視するのが、居心地がいいかどうかです。

相手にとって、無理せず一緒にいれる楽で癒される女性を心がけましょう。
これからの恋愛の発展を心からお祈り申し上げます。

●ライター/瀬川隆徳(恋愛コンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする