無言の時間が大切!! “1人行動”が好きな男性の攻略方法とは?

【相談者:20代女性】
私が今気になっている彼は、とにかくひとりが大好きなんです。
外食もひとりで平気だそうで、休日もひとりで買い物や映画を見に行くそうです。

「誰かに気を遣わなくて良いから」が理由らしいのですが、このような男性って彼女とかもいらないのでしょうか。
どうしたら私と付き合いたいと思ってもらえますか?

なぜひとりが好きなのかを理解すると、そこからアプローチ方法も見えてきます。

ご質問ありがとうございます。
コラムニストのLISAです。

飲食店、旅行、カラオケなど、昨今はおひとりさま向けのサービスが普及してきたため、昔と比べ、ひとり行動が簡単にできる時代となってきました。

しかしその反面、ひとりで行動することの楽しさや気楽さから抜け出せず、恋愛に対する意欲が低下している人たちがいるのも事実です。

相談者様のようにひとり行動が好きな男性を好きになると、交際前はもちろん、交際後の関係にも不安が募るのではないでしょうか。

そこで今回は、ひとり行動が好きな男性と恋愛経験のある女性からお話を伺ってきました。
その話に基づき、ひとりが好きな男性の落とし方をご紹介いたします。

(1)孤独を感じやすい夜にLINEを送る

『いくらひとりが好きでも、夜になると孤独を感じる人は意外と多いと思うんですよ。私の場合は彼に連絡するときは夜と決めていました。タイミングよく寂しさを感じているときだと、LINEの返信もすぐくるんです。しばらくすると彼の方からも連絡をくれるようになりました』(24歳/販売員)

夜になり辺りが暗くなると、突然理由もなく孤独感に襲われる人もいます。
もちろん、ひとりが好きな男性だって例外ではありません。
普段はひとり行動を楽しんでいる男性であれ、ときにひとりの寂しさを強く実感することもあるのです。

もしひとりが好きな男性に連絡をするのであれば、昼ではなく夜の時間帯を選びましょう。
ひとりで過ごす夜に孤独を感じているとき、誰かから連絡がくるとそれだけで安心できます。
そこから彼との距離が縮まる可能性だってあるでしょう。

(2)価値観を共有し合える話題を出す

『映画は絶対ひとりで見る派の彼からオススメの映画とかを聞いていたんです。それで勧められた映画を見た感想を伝え続けていると、「じゃあ、今度この映画一緒に見る?」と誘われて……。多分、ひとりで見たいんじゃなくて、価値観を共有できる相手じゃなきゃ一緒に見たくなかったんでしょうね』(31歳/美容師)

ひとりで楽しむ趣味を持つ男性だと、そのこだわりも人一倍。
「価値観を共有できない相手を誘うくらいなら、ひとりで楽しむ方がマシ」と思う人だって多いはず。
そこでまずは、相手の男性と話が合う共通の趣味を見つけるようにしましょう。

人は似た価値観を持つ相手と出会うと、途端に心を開きます
価値観を共有し合える相手に出会うことで、これまではひとりが好きだった男性の気持ちにも変化が表れるのです。

「ひとりは好きだけど彼女となら一緒でも良い」と思ってもらうことができれば、彼との関係にも大きな進展があるのでは?

(3)デートの主導権は女性側が握る

『ひとりが好きな男性って他人に気を使って疲れるのが嫌なんですよね。それに気づいてからは、私の方から食事に誘って、お店選びも私がしました。「どうする?」「何でもいい」みたいなやりとりをするくらいなら、こっちが主導権を握って決めてあげた方が相手も気を使わず楽みたいですよ』(28歳/講師)

ひとりが好きな男性の中には、他人に気を遣うことで疲れを感じる人もいます。
このタイプの男性は、相手に気を遣うことに人一倍の神経を使ってしまうため、誰かと一緒に過ごしても心から楽しむことができないのです。

それなら男性が一切気を使わなくて済むよう、あえて女性側が主導権を握ってしまいましょう。
一見、自己中心的やわがままにとらえられそうなこの行動。
しかし他人に気を遣うタイプの男性にとっては相手が決定権を持ち自分が気を使わないで済む関係こそ、一緒にいて居心地の良い相手なのです。

(4)無言の空間を心地良いと思わせる

『ひとりが好きな男性には無理に話しかけず、無言でも気にしないようにしています。今の彼とは前の職場が同じだったんですけど、休憩室で二人きりになっても特に会話をせず、お互いが好きなことをしていました。彼いわく、それが心地よかったらしいです』(32歳/営業)

ひとり行動を好む男性は、自分の時間を大切にします。
そのため自分の時間を邪魔する他人は、彼らにとって不快な相手でしかないのです。

彼と二人きりのときに無言の時間が続くと、その重い空気に耐えられず、つい話しかけたくなるかもしれません。
でも、無理して話題を振ったところで彼からは面倒くさい女に思われるだけです。
無言の時間が続いても、気にせず自分の好きなことをしましょう。

その空間を彼が心地良いと感じると、あなたを見る目も変わってくるはずです。


ひとりが好きな男性の中には「本当にひとりが好き」なのではなく「他人に気を遣いたくない」だけの人もいます。
ひとりが好きな男性を振り向かせるためには、相手に気を遣わせない関係を築くことがなによりも重要なのです。

そして「気を遣わなくて良い」から「一緒にいて心地良い」相手になることができれば、おのずと彼も振り向いてくれるはず。

これからはひとりだけでなく、二人で過ごすことの楽しさも彼に知ってもらうことができるでしょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする