モテていると勘違い?絶対に幸せになれない”穴モテ女子”の特徴5選

体目的の男性にのみ物凄くモテる女性のことを、穴モテ女子と呼びます。
物凄くモテているのに、その後交際に発展しない、または、交際はしたがすぐに終わりを迎えてしまうような人は、穴モテ女子になってしまっている可能性が高いと言えます。

今回は、そんな穴モテ女子になりがちな人の特徴について解説します。

(1)貞操観念が低い

『頼めばすぐヤラせてくれるお手軽な女性っていいですよね。たまにハンバーガー食べたくなるじゃないですか?あれと同じです!』(31歳/美容師)

貞操観念が低い女性は、やりたいだけの男性にとって本当にありがたい存在です。
飲みにでも誘って、ちょっと話が盛り上がる、ちょっと気が合うような感じを出す、ちょっと優しくするといったような行為を行うだけで、手軽にエッチまで持ち込めてしまうのに加え、エッチをしたことで何かトラブルが起こったとしても、「そっちも簡単にホテルについてきたじゃないか!」という形で言い返すことが可能なので、非常に気が楽です。

真剣な交際を考えている人や、簡単に男性に心を許してしまうような人は、本当にエッチをしても大丈夫な段階なのかよく考える必要があります。

(2)ちょうどいいブス

『半端なブスは適当に扱うのにピッタリな存在ですよ』(25歳/マーケティング)

ちょうどいいブスに当たる女性は、やりたいだけの男性の餌食になりやすいです。
その理由としては、ちょうどいいブスというのは、男性から見ると、彼女にするには物足りないが、エッチをするだけなら十分なスペックであることが多いことに加え、ちょうどいいとはいえブスはブスであり、男性と交際した経験も少なそうなので落としやすそうに見えることが挙げられます。

自分は物凄いブスではないが、特に可愛くもないのに何だか声を掛けられついついエッチもしてしまうという自覚のある女性は、安い女に見られている可能性が高いです。

(3)複数の男性からちやほやされることに喜びを感じる

『すぐヤラせてくれる女の子に多いのは、承認欲求の塊みたいな人だね』(28歳/広告)

穴モテ女子には元々あまり男性にちやほやされることはなかったが、ふとした瞬間にちやほやされる体験したことで常にその状態にありたいと感じ、依存症のようになっている人が多い傾向にあります。

女性なら誰もが男性からちやほやされたいと思うものですし、ちやほやされるのは本当に気持ちが良いものです。
エッチをすることで、もっとちやほやしてもらえるのなら、エッチをしても良いかなと考える女性が出てくるのも理解できます。

エッチした途端に相手が冷たくなってしまった、または普段はそっけないが、たまにちやほやしてくれたと思ったら最終的にエッチする流れになってしまうというような人は、男性からちやほやすればすぐにエッチ出来る女性だと思われている可能性が高いです。

仮にエッチを断った途端にちやほやしてくれなくなったのであれば、残念ながらその男性はエッチ目的だったということになります。

(4)複数の男性から体目的で言い寄られていることを「モテている」と勘違いする

『こっちはただヤリたいだけなのにモテてると勘違いして、ほんと幸せ者ですよね』(30歳/メーカー)

これは、先程の項目の状態をさらにこじらせた状態だと言えます。

残念ながら、穴モテは何処まで行っても穴モテです。
本当にモテる女子は、エッチをモテる手段として使うようなことは絶対にありません。
穴モテを脱したいのであれば、自分磨きを怠らず、エッチ抜きでもちやほやされるような人物になる努力をする必要があります。

(5)相手とスペックが見合ってないことを理解していない

『身の程知らずというやつですね。1回エッチしたからっていい気になりすぎ』(31歳/サービス)

相手のスペックと自分のスペックが見合っていないことに気付けない女性は、エッチした後簡単に男性から捨てられる傾向にあります。

その理由は、ハイスペックな男性なら、ハイスペックな女性と付き合いたいと考えるのが当然だからです。
スペックが合わない男性と付き合ったとしても、スペックの低い女性なんかエッチをするための相手としか見ておらず、眼中になかった、または良さそうな女性だと思ったが、あまりのスペックの低さに絶望したというようなパターンで終わりを迎えることがほとんどです。

ハイスペックな男性と付き合うことで自分のスペックも上がったような気になっている女性を見かけることがありますが、そういった傲慢さや勘違いは全て自分に返ってきます

中にはスペックが合わないように見えるにも関わらず上手くいっているカップルを見かけることがありますが、それはたとえスペックが低いように見える人だったとしても、相手からするとそれを補える何かがあるからということに他なりません。

まずは自分自身にどの程度の価値があり、相手は自分と付き合うことでどういったメリットが得られるのかについて、冷静に分析することが重要です。


以上が、穴モテ女子になりがちな人の特徴です。
穴モテだろうが、非モテよりはマシだと考える女性や、エッチしてくれる男性がいることが嬉しいと感じる女性もいるかもしれません。

しかし穴モテである内は肉体的には充足感が得られても、精神的な充足感は決して得られないということを理解しておく必要があります。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (7)

注目の記事

恋愛jpをフォローする