ムラムラしない男はいない!? デート中にできる“エロかわ”テクニック5選

好きな男性との距離をさらに縮めたい時は性的な魅力をアピールすることも大切です。
デート中、男性をエッチな気分にできれば、相手の方から積極的にアプローチしてくるようになるはずです。
そこで今回は、デート中に実践できるエロくてかわいいモテテクをご紹介します。

(1)腕を組んで素肌に触れさせる

『ノースリーブでうでを組まれるとそのまま押し倒したくなるくらいドキドキする。二の腕好きな男って結構いるとおもう』(28歳/営業)

デート中に女性の方から腕を組まれたり手をつながれたりすると、男性はドキッとして女性のことを意識するようになります。
この時、素肌に触れさせるのがポイントです。
女性特有の弾力のある肌に触れると、男性はちょっとエッチなことを考えてしまうものです。

これからの季節は肌の露出が多くなるため、肌が触れる機会も増えてきます。
さりげないボディタッチを増やして男性をムラムラさせましょう。

(2)シートベルトやストラップで胸を強調

『通称“パイスラッシュ”。「わざとなの?」って聞きたくなるけど聞けない、直視できない。究極のテクニックだと思う』(25歳/事務)

車のシートベルトやバッグのストラップを胸の間に通して胸を強調させるのもエロかわテクのひとつです。
多くの男性は自然と女性の胸元に目がいってしまうものです。
そのときに胸が強調されていると、思わずドキッとしてしまいます。

特にこれからの薄着の季節は胸の形がわかりやすくなるため、よりエッチな気分になるはずです。

(3)露出が多めの服を着る

『会社ではきっちりとしたビジネスカジュアルを着ている女性が、プライベートで会う時には結構露出してたりするとギャップで「おお!?」となる』(31歳/建設)

ミニスカートやショートパンツを穿いたり、胸元があいたワンピースを着たりして露出を多めにすると、男性はエッチな気分になりやすくなります。
デートの時に肌の露出が多い服装をされると、誘われている気がしてムラムラしてしまうようです。

また、その服装で脚を組みかえたり、ちょっとかがんで胸を強調したりすると、男性はあなたを押し倒したくなるような気持ちになるはずです。

(4)酔って下ネタを話す

『きつすぎない下ネタを酔って話されるとドキドキする。たとえば「こんなキスがしたい」とか……?ハードすぎると引くけど、好奇心をちょっとチラ見せさせるレベルだと、余計に興味が出る』(29歳/営業)

下ネタを話すのは相手の男性をエッチな気分にさせるのに有効な方法です。
特に酔っている状態だと理性が効かなくなるため、ムラムラしやすくなります。

トロンとした目で下ネタを話すと、男性はあなたに釘付けになるはずです。
ただし、がっつりした下ネタだと引かれる可能性があるので、話すのは軽めの下ネタにしておきましょう。

(5)いい香りをふんわり嗅がせる

『風がふいたときフワッと香る女性にはドキドキする。香水どこにつけてるのか聞いたら、腰って言っててなんかエロいとおもってしまった(笑)』(24歳/販売)

多くの男性はふんわりと香る匂いに女性らしさを感じて惹かれるものです。
そのため、デート中にさりげなくいい香りを嗅がせるのもエロかわテクのひとつです。

しかし、香りが強ければいいというわけではありません。
きつい香りのする香水をつけると男性から嫌がられる可能性があるので、通り過ぎた時にほのかに香るくらいの香水を選ぶようにしましょう。


いかがでしたか?
男性のエッチなスイッチをオンにすることができれば、そのあとの付き合いがうまくいく確率が上がります。

みなさんもエロかわテクを使って男性の気持ちを刺激してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (16)
  • うーん (13)

恋愛jpをフォローする