オタサーの姫よりも危険!? “自称サバサバ系女子”が恐ろしい理由とは?

こんにちは。みずゆきりんです。

先週は、モテない女の最後の手段。
オタサーの姫になる方法」をご紹介しました。
つまり、あまり恋愛経験のない男性を上手に利用して(?)モテちゃおう!という作戦です。

しかし近年「オタサーの姫」という言葉がひとり歩きをし、悪いイメージだけが世間一般に広まってきているような気がしています……。
確かに「ブスが調子に乗って!」という世間様の意見もごもっとも。

でも、ブスにも夢を見させて欲しい……。
恋愛経験の少ない男子を手玉にとり、つかの間の「モテ」を堪能する。
相手にして貰えないレベル相手に迷惑を顧みず無茶なアタックするわけではないしこれぐらいは許されてもいいのでは……?と思うのです。

「そこまでして必死でモテようとするヤツなんて、絶対にヤバい。」

そういう意見もあるかもしれません。
しかしそんな世間様に元オタサーの姫の端くれとして一言。

「オタサーの姫よりも、もっとヤバい人がいるよ!!」

2015年の10月に書かれたものですが、いまだにRTされることもあるこのツイート。

私の著書『ブサイクひきこもり非モテ系女子の日常』でも取り上げたのですが(つぶやき12参照)、男の集団の中に女子ひとりで混ざっている女子はオタサーの姫なんかよりも断然!タチが悪い場合が多いのです。

自称サバサバ系女子って?

自称サバサバ系女子の定番のセリフに

「女の子の集団って苦手なんだよね(笑)」
「私サバサバした性格だから女の子より男の子の方が気が合うんだよね(笑)」

というものがあります。

実はこの台詞、半分は本当で半分が嘘。

男性のグループに女子ひとりで混ざった経験はありませんか?
経験のある人ならご存じかもしれません。
自然とチヤホヤしてもらうことが出来、ご飯も奢って貰えそれなりに気を使って接してくれるし、みんなが優しくしてくれるのです。

そんな場所、誰だって居心地がいいに決まってます!!

だから、「女子といるより男子の中に女子ひとりでいる方が楽しい」と思うのは、当たり前。
でも、それは「サバサバしているから」なのか……?というと、実はこれは「演技」である場合が多いのです。

自称サバサバ系女子の恐ろしさ

男の集団にひとり混ざっている自称サバサバ系女子は、男をはべらせている状態を好むというビッチ体質な点ではオタサーの姫と同じ。
しかしわざわざサバサバした性格を自称し、「別に男になんて興味ないよ(笑)」という素振りで男性の警戒心を解こうとするならば、これは完全に“詐欺”です。
「モテ」を意識してそのような行動をしている人もいれば、男の集団に混ざる居心地の良さから無意識にそういう行動をとっている人も多いでしょう。
無意識なら無意識で、これまたタチが悪いですよね……。

また、当時、上記の私のツイートに、

「あーこれ私だわー。でも実際女子とは合わないんだから仕方ないよね?」
「私は本当にサバサバしてるんですけど?」
「だって女の子の悪口に付き合うのって面倒じゃん?」

というようなコメントが大量につき(いまだにそのようなコメントがくることもある)、「“サバサバ”とは一体何なんだろう……」と、考えさせられました。
わざわざツイ主にそんなコメント飛ばすなんて、全然、サバサバしてなくない……?むしろ粘着質じゃない……?と、思ってしまいます(汗)


常に男の集団に女子ひとりで混ざっている人には「何か」があります。
もちろんこれには、オタサーの姫も含まれます。
ふわふわかわいい系の服を着ていなくても、ふみゅふみゅ喋りをしていなくても確実に「何か」があります。

あなたの周りに「自称サバサバ系女子」がいたら要注意。
実はそれは男性を油断させるための演技で、実は粘着質な人なのかもしれません。

●ライター/みずゆきりん(Twitter王国の住人)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (466)
  • うーん (110)

恋愛jpをフォローする