指輪はなくてもアレがある!? “既婚者であることを隠して遊んでる男”の見分け方とは?

世間の男性の中には、結婚して既婚者となっても恋愛を遊びと考え、他の女性と関係したがるタイプの男性がいます。
こういった男性を見破るのは難しいようですが、実は簡単な特徴をチェックすることで、ある程度推測可能なのです。

では既婚者であることを隠して遊んでる男の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?
今回は5つにポイント絞ってお話します。

(1)22時以降既読がつかない

『家族と一緒に居る時は絶対にLINEは開きません』(34歳/商社)

男性が一般的なサラリーマンだったとしたら、夜は自宅に帰り家族と過ごすものです。
そのため夜は家族目が気になるため連絡が取れないのが一つ目の特徴として挙げられます。
時間帯的には22時以降メールやLINEなどで連絡を取っても、既読がつかないことはありませんか?

夜は家族に見られるのを危惧し、リスク冒してまで連絡ツールを見ないのが既婚者の特徴です。

(2)自宅に呼んでくれない

『僕の家に呼んだら奥さんと子どもと猫が出迎えてくれます。連れ込んだら大変なことになりますね(笑)』(37歳/ゼネコン)

相手との親密度が増せば、デートは外だけでなくお互いの自宅で過ごすのが便利なものです。
でも既婚者男性でしたらそういった状況を作ること自体がほぼ不可能です。

そのためどんなに親密な関係になっても、女性の自宅や外で会いたがるのが既婚者の特徴。
それしかデートの方法がないことを暗に示しているのです。

(3)左手の薬指

『指輪は外していくんですけど日焼け跡があったらどうにもなりません。この年になって初めて美白を意識しだしました』(33歳/飲食)

デートの際に左手の薬指をチェックしてみてください。
指輪を外していても、日焼け跡があったら既婚者である確率は100%。
あなたといる時は外せても日常生活で外せるわけがないのです。

(4)週末や祝日、暦の連休に会えない

『週末は家族サービスが待っているので、女の子に会えません。僕も本当は女の子に会いたい気持ちで一杯なんですけどね』(35歳/営業)

サラリーマンの既婚者男性にとって、週末や祝日、暦の連休は家族で過ごすことがベースになっています。
こういったタイミングでデートの約束を仕掛けた時に渋い顔を毎回されるようだったら、それは既婚者男性である可能性が高いです。
その期間連絡がスムーズに取れないと、ますますその可能性は高まります。

(5)デートしても宿泊はしない

『いつも奥さんには残業や接待と言ってごまかして会いに行ってます』(28歳/広告)

既婚者男性は帰るべき家があります。
そのためどんなに長く恋人といたくても、その時間には制限があるもの。

関係が親密になっても貴女の家に泊まらなかったり、外で一緒に泊まらないでその日のうちに帰宅する人は既婚者である確率が高いです。普段から宿泊ばかりしていては家族にばれてしまいますし、もしそれを臆することなく続けているのだったら、むしろその既婚者男性の家庭は崩壊寸前とも言えます。


いかがでしたか?
こうして見ると分かりやすいものばかりですね。
既婚者男性はいくら隠そうとしても、決定的な制限があります。

心当たりのある男性がいる場合は、これらの特徴をチェックしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする