長続きしない原因に!恋人のSNSを“フォローしてはいけない”5つの理由

今では誰もが当たり前のようにやっているSNS。
日々の何気ないあれこれも画像にupしたりつぶやいてみたり、マメな人なら一日のスケジュールが丸分かりになっちゃいます。
そんなSNS、あなたは彼や彼女とつながっていますか?

フォローすればお互いの行動が細かに知ることができて便利な反面、一歩間違えるとトラブルの元になりかねないのが怖いところ。
今回は、カレカノのSNSをフォローしてはいけない理由をご紹介します。

(1)嫉妬するようになる

『彼女でもSNSでリア充アピールされると張り合いたくなる』(25歳/IT)

SNSは自分の交友関係、素敵なモノや楽しい時間など、ちょっとした自慢の場になってしまうことが多いもの。
そうなってくると、自分と恋人のSNSを勝ち負けで見てしまいがちになるのです。

交友範囲が広くて派手な友達が多く、更新やいいね!が多い恋人と比べて、自分はたいしてSNSにのせることも無くいいね!もつかないとなると、悲しい人生のような気がしてしまいます。
真面目だったり地味なことは決して悪いことではないのにSNS全盛期の今、SNSに載せることがないのは寂しいという風潮があるのが現実。

自分が居なくても相手は楽しそう…それに対して自分は一人で寂しい…そんな思いは劣等感を抱かせ嫉妬を生んでしまうのです。

(2)浮気を疑いたくなる

『インスタとかで男と写ってる写メを見ると浮気の心配をしてしまう。あとツイッターで男と仲良さげに絡んでるのを見ると俺とのLINEは既読スルーなのに他の男に媚びやがって!という気分になることも』(29歳/広告)

寂しさと劣等感、そして嫉妬の先には猜疑心があり、相手を信用できなくなります。
相手のSNS上での異性とのやり取りを目にしてしまうと、それだけで心配になってしまうもの。

相手を信用できない状態では誰彼構わず浮気を疑うようになってしまいます。
相手の交友範囲が広いほど不安な気持ちは高まります。

(3)監視し合うようになる

『自分が一緒にいないときにどんな生活をしているのか、SNSを見ればすぐ把握できるので楽ちんです』(31歳/メーカー)

嫉妬の末、相手のSNSチェックが欠かせなくなります。
自分と一緒に居ないときの相手の情報を、全て把握していないと不安で仕方なくなっている状態です。

相手は今どこに誰と居て何をしているのか、自分と一緒に居る時より楽しそうにしていないか、浮気はしていないか…などなど、こうなってくるとSNSの本来の目的は皆無ですね。
お互いが監視代わりにSNSチェックをし合う、なんてことも実は結構多いのです。

(4)一緒にいる時のありがたみがない

『普段からお互いの行動を把握してるせいで、久しぶりに会っても久しぶり感がないんです』(26歳/マーケティング)

恋人のSNSをフォローした結果、相手の行動は常に全て知っているため会った時に新鮮さもなければ話すことも無くなってしまう事態もあります。
お互いがマメにSNSをチェックしていれば、買った服や食べたもの、その時々考えていたことまで、全部分かってしまうのですから。

そして恋人と一緒に居る時にもお互いマメにSNSを更新しているなんてこともよくある話。
SNS優先では、何のために一緒にいるのかさっぱり分かりません。

(5)別れた後に気まずい

『別れた瞬間に元カノとのやり取りや写メが全部黒歴史になるので、毎回アカウントを作り直してます。もちろん元カノのアカウントはフォローしませんよ。おすすめ表示に出てきたらブロックしてやります』(34歳/食品)

周りからするとSNS上でのラブラブすぎるやり取りや画像は痛いですよね。
別れてしまったら、さらに自分も周りも気まずいもの。
下手するとアカウントを作り直すことにもなりかねません。


恋人の全てを知りたいと思うのは当然のことですが、あまりそこに執着してしまうと恋愛から脱線してしまうかも。
またSNSの投稿にあまり躍起になると、恋人を不安にさせてしまったり自分も疲れてしまいます。

恋人とSNSでつながるなら、ほどほどにしておきたいですね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする