女性に断られにくいデートの誘い方

【相談者:20代男性】
22歳の社会人です。もともと人見知りな方ですが、好きな女性の前だと特に緊張してしまいます。高校の頃、好きな女の子が出来ました。僕も彼女もスウィーツが好きだったので勇気を振り絞って「今度一緒に○○のパフェを食べに行って下さい!!」とその頃、流行っていたお店に誘ったのですが、「えー!? ムリ~!」と見事にフラレました。それ以来、好きな人が出来ても断られるのが怖くて誘う事が出来ません。断られにくい誘い方があれば教えて下さい。

普段のケアとちょっとした会話テクニックがポイント

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

今回はご相談の文章にも貴方のクセが出ているようですね。高校時代に好きだった女の子を誘った時も、「~に行って下さい」。今回のご相談の最後にも、「下さい」となっています。一見、丁寧にお願いしているようですが、実は「○○して下さい」という表現は非常に断られる可能性が高くなってしまうのです。

同じお願いをするにしても、「○○して頂けませんか?」というように疑問形にするだけで、相手に受け入れられやすくなります。まずは普段の会話の中で意識して「して下さい」→「して頂けませんか?」に変えていきましょう。

– ダブルバインドを上手く活用しましょう

疑問形のお願いに慣れてきたら次はダブルバインドというテクニック。

例えばスウィーツ好きの彼女を誘う時なら、「パフェとケーキ、食べに行くならどっちがいい?」と二択の質問をすると、ひどく嫌われていなければ相手の頭の中はYesかNoではなく、パフェかケーキのどちらかを選択しようとするのです。そこで「ケーキかな?」という返事をもらえたら、今度は、「金曜と、土曜ならどっちがいい?」と具体的な日時を。次は場所も二択の質問で。

– ランチョン効果でまずは日常会話をスムーズに

人は一緒に食事をする事で、お互いの距離を近くし好感を持ちやすいといわれています。2人きりのデートに誘う前に、イベントや会社のランチタイムを利用して4〜5人で一緒に食事をして何気ない会話がスムーズに出来るようにしましょう。

その前に! 緊張や不安を緩和する習慣5つ

(1)呼吸

呼吸を意識した事がありますか? 普段の呼吸が浅く早いテンポで呼吸をしていると、緊張しやすく不安な気持ちに陥りやすくなってしまいます。最初は通勤時に歩く時5歩歩く間息を吸って、次の5歩で吐くというゆっくりした呼吸法を実践してみましょう。

人見知りも対人不安からの事ですから、このゆっくりした呼吸法が身に付くと緊張や不安が緩和されて徐々に改善されるでしょう。

(2)主食

男性は女性に比べると、白米を好む傾向が強いようですが、玄米に多く含まれるギャバはストレスを緩和し緊張や不安を和らげてくれます。どうしても玄米ご飯に抵抗があるようなら、玄米シリアルも出ているので朝食時に摂るといいでしょう。

(3)ハーブティ

リラクゼーションの為のハーブティはたくさんありますが、緊張や不安の緩和にはホップがお薦めです。少し苦味があるので甘党なら少量の蜂蜜を加えて帰宅後のホッとした時間に飲むといいでしょう。

(4)ビタミンB群

ナッツ類や豚肉(特にもも肉)、紅鮭等に多く含まれるビタミンB群は神経の安定に欠かせない栄養素。意識して毎日摂るようにしましょう。

(5)砂糖の過剰摂取は避ける

砂糖は幸せホルモンの分泌を促してくれますが、それは一時的なもので摂り過ぎるとその代謝の為にビタミンB群が過剰に消耗されるので、精神的に不安定になってしまいます。


会話のテクニックより、まずは生活習慣を工夫して自分の気持ちを安定させ大人の男性を目指して下さいね。きっと素敵な彼女が出来るでしょう。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする