ホントに彼で大丈夫?結婚する前にきちんと見極めておくべきポイントは?

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

今までの恋愛は“好き”という感情だけで付き合えたけど、結婚となるとそういうワケにもいきません。
一緒にこれから何十年も暮らすことにもなるし、また子どもができる可能性だってあります。
となるとやはり“好きというきれいごとだけ”ではやっていけない部分も。

ということで結婚する前に“本当にこの男性でいいの?”とチェックしておくべきことをリサーチしました。

(1)金銭感覚

『独身の時は好きだった“羽振りがいい感じ”。デートでは絶対奢ってくれるし、毎回新しい洋服に身を包むカッコいい彼…。しかし結婚後貯金は0ということが判明し、お金を持っているワケでなくただ単に金を使うのが好きな人だと知った(泣)』(25歳/看護師)

金銭感覚の違いはやはり大事。
付き合っている時は“全部奢ってくれる彼”。しかしこれが“誰でも奢りたい彼”だったとしたら?

彼氏としては奢ってくれるのは嬉しかったことが、結婚後も誰彼かまわず奢ってしまうとなれば話は別なのです。
飲みに行けば数万毎回とんでいくとなると、財布が同じになった身としては見過ごすワケにはいきません。
“こっちは1円単位で節約しているのに、お前はそんなに遊びに使いやがって”なんて、付き合っている時は好きだった部分が憎しみに変わることさえあります。

金払いのいい彼氏は結婚後、外でもずっと金払いがいい、ということは覚えておいていた方がいいでしょう。
また給料をいくらもらっているのか、借金はないかは結婚する前にきちんと確認しておくことも重要。

籍を入れる前は“他人の借金”でも入れてしまうと“自分の借金”と同じなのです。
ギャンブル癖もなおりにくいのでギャンブルをする人も避けた方がベター。

(2)仕事

『作家になりたかった彼。一応仕事はしていたけれど、運よく作家になれてしまったのでその時やっていた仕事は退職。でも現実作家だけで食べていくのは大変で、応援はしていたけれどやはり安定した職の人と結婚すればよかったと思っている。この給料では子どもを作るのすら危うい』(32歳/パート)

これもお金につながってくる話になりますね。
付き合っている現在、たとえ給料がいい仕事に就いていたとしても厄介なのが“転職癖”。
彼がコロコロ仕事を変えるタイプだったら要注意です。

定職につけないのは性格によるところも大きいので、結婚後もフラフラと転職を繰り返してしまう場合があります。
また大きな夢を追いすぎている彼氏もダメ。“夢を追っている彼”ってすごくカッコよく見えたりもするのですが、それは“付き合っているだけの関係だから”であって実際結婚すると苦労するのは目に見えているのです。

安定を求めて結婚するのにわざわざ刺激的な相手を選ぶ必要はナシ。
どうしてもそのような相手と結婚したいのであれば“私が働いて食べさせていく”という覚悟は必要です。

(3)子どもに対する考え方

『私は子どもがどうしても欲しかったのに、旦那が子どもが嫌いだった。もう子どもを産めない年齢になって“やっぱり子どもが欲しいって思っている男と結婚すればよかったな”とフト思う時がある』(42歳/事務)

女性側が“子どもが欲しい”と思っていても男性側がそうでない、となるとやはり結婚生活はギクシャクしたものに。
また逆も然りですね。
もちろん望んだからといって必ずしも産めるワケでもありませんが、でも“全く子どもに興味ない”という人も存在します。
そんな男性と結婚してしまうとずっと“子どもが欲しかった”という後悔と共に過ごすことに。

また運よく子どもを授かったとしても“子どもを放っておいてパパは外で遊んでばかり”という事態にもなりかねませんので“子どもについてどう思っているのか”も確認しておきましょう。

(4)価値観

『結婚生活のズレって本当に小さなことの積み重ねだと思う。他人から見たらどうでもいいことで離婚危機に陥ったことが多々ある』(33歳/会社員)

価値観とは“何を大事にしているか”ということでもあり、お金や子どものことにもつながってくるのですが、それ以外の生活習慣等の些細なことも価値観の違い。
離婚の原因に“価値観の違い”をあげる人は多いですよね。

でも価値観が全く自分と同じ人なんて存在するワケはありません。
価値観が違うのは当たり前である、と妥協しなきゃ続かないのも結婚なのです。
ある程度の違いの落としどころを見つけることも大切。

ただ自分の中で“ここはどうしても許せない”という価値観があれば、そこだけは同じような価値観を持った人を選んだ方が後々どうしても埋められない深い溝を作ることを防げるのです。


全てがパーフェクト!という男性を探していたら、逆に結婚ができなくなってしまいます。
しかし最低限ここはチェック、というところは押さえておきましょう。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • たった100円で永久脱毛!「12月に脱毛すると、得をする」んです!

    [PR] できることならば「ムダ毛の処理は入念にしたい…」というのがレディの本音。 とはいえ、毎日のムダ毛の処理って本当…すべて読む

  • 「クサイ自覚を持て!」エッチ中のアソコのにおい問題に終止符を…!

    [PR] 大好きなパートナーとのエッチ。 楽しみたいからこそ、身体のケアは入念に行いたいですよね。 男性がエッチのときに…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • 半数が「萎えた」経験アリ!? “電気つけっぱなしSEX”に対する男のホンネ

    [PR] 「今日は電気、消したくない」 エッチの前、彼からこんな風に言われたらアナタはどうしますか? 今回恋愛jpでは「…すべて読む

  • たった1ヶ月で男性から「追われる」女性になる方法

    [PR] 叶わぬ恋・届かぬ思いに悩み続けた結果、Aさん(仮名)が最後に辿り着いた方法をご紹介します。

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする