バレない浮気はない!? “浮気”にまつわる5つの誤解と見破るためのヒント

こんにちは。
女優&ライターのmamiです。

最近、有名人の不倫や浮気のニュースが多いですね。
愛を誓いあったのにどうして人は浮気をしてしまうのでしょうか。

“男なんてそんなもんよ”
なんて訳知り顔でおっしゃってるアナタ!
浮気は男性だけがするものと決まったわけじゃないですよ。
そう思い込んでいるとしたら大きな誤解です!

今回はベストセラー「話を聞かない妻、地図が読めない女」の作者アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズの著書を元に“浮気をめぐる5つの誤解”とパートナーの“浮気を見破るためのヒント”をお話したいと思います!

浮気に対する5つの誤解

(1)浮気をするのは男性だけ?

最近の調査で20代と30代の女性が浮気をする割合は、同世代男性と変わらないという結果が出ています。
この年代は仕事をしている女性が多く、経済的にも自立しているので大胆な行動も出来るのでしょう。
浮気相手の約半数は職場関係のようです。

(2)浮気しやすい性格がある

浮気は、どんな人でもする可能性があります。
もちろん根っからの浮気症もいますが、運命の歯車が少し狂えば人は誰でも浮気をします。
「私は絶対にしない」とおっしゃる方がいますが、全くその気がなかったのにいつのまにかなんて話はザラです。

(3)パートナーと長く交際している人は目移りしやすい

パートナーと長い交際だから浮気する…といったものでもありません。
統計でも1番浮気が起こりやすいのは結婚2年目というデータが出ています。
おたがいの事がよく分かってくるその時期、女性は自分の選択が正しかったかどうか、他にもっといい相手がいるのではないかと心が揺れます。
男性も、悪い虫がうずき始めるころのようです。

(4)1回目より2回目

浮気相手に舞い上がっているときは、今のパートナー(1回目)よりも浮気相手(2回目)こそが「自分にとって最高の人」だと思い込みます。
けれどもデータ上では、愛人から正式な夫婦になったカップルのうち上手くいくのは25%に過ぎません。
残りの75%は離婚しています。

(5)浮気は必ずバレる

よくいわれることですが、女性側の浮気はバレないことも多いです。
浮気のシグナルを感知するのは女性の方が一枚上手のようで、男性はそういう能力は負けています。
なので大抵の夫は妻が浮気していると知ると腰を抜かして驚きます。

浮気を見破る8つのヒント

「女性は男性の浮気のシグナルを感知する」と前述しましたが、どのような点に注目すると気づきやすいのでしょうか?
ご紹介しておきましょう。

(1)習慣が変わる

それまでテレビが大好きだったのに見なくなる。
突然自分で洗濯するようになる。
結婚指輪をはずしたり、引き出しに鍵をかけたりなど生活習慣が変わるのは怪しい。

(2)外見が変わる

ダイエットをはじめる。
服の趣味が変わってお洒落になる。
美容室で髪形を変えてくる。

というように、外見を急激に変えるのは怪しい。

(3)出張が増える

出張が増えた上に、スケジュールや宿泊先の情報をはっきり教えてくれない。
出張でなくても残業がやたらと増えたら怪しい。

(4)神経質な反応

電話が鳴るとビクッとする。
職場の話をすると落ち着きがなくなる。
急に怒ったり、批判的になったり過敏な反応をするようになったら怪しい。

(5)会話が変わる

今までしなかった職場の話をやたらとする。
もしくはよくしていたのに一切話さなくなる。
同じ話を何度もするのも怪しい。

(6)テクノロジーが変わる

やたらに携帯を気にする。
風呂場やトイレにまで持っていく。
今までしていなかったのにロックをかけるのも怪しい。

(7)友人が変わる

新しい友人が出来たようだが紹介はしてくれない。
その友人からよく電話がかかってくるがすぐ話は終わる。
それは浮気相手本人の可能性があります。


  
いかがでしょうか。

浮気は誰しも陥る可能性のある落とし穴。
浮気から幸せになるカップルの少なさから考えると、浮気によって人生が上向きなることはないと考えた方が良さそうです。

ですからパートナーとの日々のコミュニケーションを大切に!
怪しいシグナルを感知してしまったら、大きな傷になる前に早めに手を打ちましょう。
                               
【参考文献】
・『セックスしたがる男、愛を求める女』アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ・著(主婦の友社)

●ライター/mami(女優&ライター)           

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする