表面上の優しさに騙されるな!遊び慣れた男性がやりがちなエスコート5つ

世間には恋愛経験豊富で遊び慣れている男性が多く存在します。
またそういった男性は女性経験豊富な故その扱いが慣れている分、女性に対するエスコート全般が上手という特徴があります。

では、具体的には恋愛経験豊富で遊び慣れている男性がやりがちなエスコートにはどのようなものがあるのでしょうか?
今回は代表的なものを5つ紹介します。

(1)車道側を歩く

『車道側を歩くは基本中の基本です。これができなければ女性と並んで歩く資格はありませんね』(32歳/コンサル)

このような男性は女性と並んで歩く際に、自然と車道側を選んで歩きがちです。
一見何気ない行動とも思えますが、これは女性を車などの障害物から守りたいことを暗に意味した行動です。
言い換えれば歩いている際でも、自分の愛する対象の女性の身を案じ、自分がその女性を守っているんだということを女性側に示しているのです。

(2)レストランで先に席に座らせる

『女性より先に自分が座るなんてありえないことです。そんなことは許されません』(28歳/小売)

海外、特にヨーロッパのジェントルマンの行動として、レストランで女性を先に席に座らせるのは、マナーとして定着しています。
日本でもこういった風潮が海外にあることはよく知られたことですので、この行動を女性に示すことによって、自分はできたジェントルマンだということを誇示する狙いがあります。

(3)エスカレーターの時、昇りは男が後・下りは男が先に乗る

『昇りはパンチラ阻止、下りは女性が落ちないようにという意味があります。いつでも側にいる女性を守らなければならないのです』(33歳/IT)

この行動もレストランで先に女性を座らせる行動に類似していますが、自分がジェントルマンであることを意識した行動です。
昇りの際には危険も少ないのでレディーファーストで先に女性を乗せます。
下りの場合に男性が乗るのは、女性が転倒する可能性が高くなるので男性が身を挺して女性を守ることをアピールする意味があるのです。

(4)コートの着脱時、さりげなく後ろに回って手伝う

『他意はないですよ、エスコートをするのは当たり前のこと。女性と食事をする時は、常に先回りした行動を徹底することが大切なのです』(31歳/商社)

これもジェントルマンであることを暗に示した行動の一つですが、もう一つ別の効果もあります。
女性は何歳になってもお姫様のように大切に扱われるのが好きな生き物です。
お姫様が召使にコートを脱がせるようなアクションに心のどこかで憧れるものなのです。

経験豊富な男性はこんな女性心理を経験から学び、自然と女性をお姫様気分にさせ喜ばせることを行うのです。

(5)ボディータッチやアイコンタクトが多い

『ボディータッチをするのはどこまで距離が近づいたかを調べたいからです。つかず離れずの距離感からじわじわゴールへと運んでいきます』(26歳/マーケティング)

どんな女性でも男性を近くに感じるとドキドキするものですよね?
それを逆手にとって、経験豊富な男性は適度なボディータッチやアイコンタクトを取ります。
これらはしつこすぎても女性に嫌悪感を与える行動ですが、経験豊富な男性は女性に適度な刺激を与えるのが上手

これによって女性の気持ちを上手くコントロールしてしまうのです。


いかがでしたか?
あなたを喜ばせようと紳士的な振る舞いを見せる男性は、他の女性にも同じことをしているかもしれません。
ぜひ、その立ち振る舞いだけでなく彼の内面をよく見極めてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする