長続きしそうなのはどっち?“似たもの同士”と“対極カップル”のメリット&デメリットとは?

「趣味や価値観が似ているカップルの方が長続きする」なんてことも言われたりしますが、性格や雰囲気が正反対なのに長続きしているカップルがいるのも事実です。
今回は、「似たもの同士カップル」と「対極なカップル」のメリットとデメリットをまとめました。

自分に当てはめてみた場合、似たもの彼氏と対極彼氏、どちらの方がうまくいくと思いますか?

似たもの同士カップルのメリット・デメリット

メリット①一緒に楽しめることが多い

『趣味つながりで知り合ったということもあり、自分の趣味を理解して一緒に楽しんでくれる。趣味にお金を使った場合も「なんでそんなの必要なの?」などと言わずに「いいね!かっこいい!」と認めてくれるので楽』(28歳男性/営業)

似たもの同士カップルの場合、趣味や好きなものが似ているため、一緒に楽しみながら多くの時間を過ごせます。
一緒に趣味を楽しんだり、共通の話題で盛り上がったりして同じ時間を共有できれば、どんどん仲が深まっていくものです。
その結果、結婚に至るというケースも少なくありません。

メリット②自然体でいられる

『仕事で疲れてダラダラしてたいときとかに、変に気張らなくていいところがメリットだと思う』(33歳女性/派遣社員)

自然体でいられるのも似たもの同士カップルのメリットです。
似たもの同士であれば物事に対する価値観も似ているため、意見が分かれたり、言い争いになったりすることはまれです。
そのため、一緒にいても無駄な気を遣うことなく、常に本来の自分のままでいることができます。

デメリット①飽きやすい

『居心地がよくもあるが、ちょっと飽きやすい。デートしても毎回同じみたいな感じになりやすい気がする』(25歳男性/学生)

似たもの同士カップルは価値観が合うことが大きなメリットですが、逆にそれがデメリットになってしまうことがあります。
二人がいつも同じ意見になってしまうため、新たな発見ができずだんだん新鮮さがなくなってしまうのです。

関係を長続きさせるためには、適度にイベントごとを作ったりして飽きないようにするといいかもしれません。

対極カップルのメリット・デメリット

メリット①新たな刺激が得られる

『自分の知らない世界を教えてもらえたり、新たな発見があるので刺激的!』(27歳女性/営業アシスタント)

対極カップルの場合、互いの価値観が違うため、新たな刺激を得やすくなります。
相手は自分とは違った側面から物事を見ていることが多いため、何気ない会話でも新鮮さを感じるものです。

安定よりも刺激を求めるのであれば、自分とは対極の男性と付き合う方がいいかもしれません。

メリット②互いを補いあえる

『細かいことが得意な彼女と、大雑把にプランを考えるのが大好きな僕ので、旅行の計画とかをたてても120%楽しめる感じがする』(29歳/WEB制作)

互いを補いあえるのも対極カップルのメリットです。
人はだれでも得意・不得意があるものです。

対極カップルであれば、一方が不得意なことでももう一方は得意ということもあります。
お互いをカバーし合えっていけば最高の関係が築けるはずです。

デメリット①意見の食い違いが起きやすい

『彼は頑固なので、結局私が先におれることが多い。自分の思い通りにいかないことが増えてくるとちょっとイライラするかも……』(30歳女性/営業)

対極カップルは意見の食い違いが起こりやすく、ケンカになりやすいというデメリットがあります。
価値観に違いがあるため、意見が食い違うのは仕方のないことです。

問題はお互いが違いを受け入れられるかどうかにあります。
違いを楽しむくらいの気持ちでいれば二人の関係は長続きするはずです。


いかがでしたか?
似たもの同士カップル・対極カップルにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

どちらが自分に合っているかは恋愛に何を求めるかで変わってくるはずです。
「安定」を求めるなら似たもの彼氏、「刺激」を求めるなら対極彼氏がいいのかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする