今すぐ使える!モテ女が男性とのLINEで実践している究極のテクニックとは?

「LINEを制する者は恋愛も制す!」と言っても過言ではないくらいLINEはカレと仲良くなる上で欠かせません。
これまで数多くのモテテクを紹介してきましたが、実際に恋する女性はどのようなモテテクを駆使しているのでしょうか?

そこで今回は女性に聞いた「男性とのLINEで使っているモテテク」をご紹介します。

(1)わざと返事を遅らせる

『私のモテテクはメールをすぐに返信して盛り上がってきた時に途中でわざと返さないようにすることです。
相手を焦らして焦らして焦らしまくる作戦で、旦那には効果ありです。

今まではスムーズにメールをしてたのに急にこなくなると心配になったりまだこないのかなとか考えますよね。
そんな時にまたメールがきたら嬉しいはず』(28歳/飲食)

(2)言葉にすると恥ずかしい気持ちをスタンプで送る

『文章は普通に送りますが、LINEスタンプで、恥ずかしくてなかなか書けないフレーズを送っています。

例えば、嬉しい気持ちを表したりルンルンなどを使うと気持ちを可愛く表現しています。
人によってはぶりっ子だと思われそうなことでも、スタンプでなら気軽に送れるのがいいですね。

相手から「スタンプ可愛いね」と送られてくるので、効果はあると思います』(30歳/作曲家)

(3)短文で返信する

『LINEの文章は短く返すようにしています。
「わかった~」や「ありがとう」「どうする?」など必要な文章を送るようにし、絵文字やスタンプは基本使わないようにしています。

相手からの返事が早くなり、LINEやメールがしやすい状況やめんどくさくない関係を築いています。
実際にこのような内容でやり取りをしつつ、プライベートで遊んだり、仕事先であったり実際に会って話したほうが楽しいと言われ、よく食事に誘っていただけるようになりました。

LINEで好かれようとするのではなく、デートするためのツールとして使うのがコツですね』(27歳/事務)

(4)「おやすみなさい」を言わない

『私は気になる人とはLINEでおやすみなさいを言わないようにしています。
その理由は、おやすみなさいを言ってしまったらLINEが終わってしまうから。

やってみると相手の方も「おやすみなさい」を言わなくなるので、気になる異性とは常にLINEができます。
夜に会いたいときは「おやすみなさい」がないのでいつでも「会いたい」と言えます。

もし相手が寝てた時は次の日に会う口実を作ります。
効果は五分五分ですが、私のモテテクです』(29歳/マーケティング)

(5)顔文字や絵文字の量で感情を表現する

『普段のやり取りは顔文字や絵文字をたくさん使っています。

でも向こうの都合で会えなくなったり約束が守れなくなったりした時だけ、そっけない文面で返信しています。
急に絵文字や顔文字が無くなり、あからさまに不機嫌になったことが相手によく伝わります(笑)

こちらのご機嫌を伺って言うことを聞いてくれるようになるので、おすすめです』(31歳/経理)


いかがでしたか?
それぞれモテテクを駆使しているようですね。
ぜひ、好きなカレに効きそうなテクニックがあれば試してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (22)

恋愛jpをフォローする