オフショルトップスは「強そう」!? 実は“男ウケが悪い”女性のファッション

季節などによって目まぐるしく変わっていく女性の流行ファッション。
女性ならば旬のファッションを取り入れたいと思うのは当然ですよね。
しかし、女性が良いと思っているそのファッションも、男性からすると「それはちょっと…」と思われてしまっているかもしれません。

ここでは、実は男性ウケの悪い女性のファッションについて紹介していきたいと思います。

(1)チュニック

ふわっとした素材で着やすいうえに、体型もカバーできるチュニック。
まさに女性の味方ともいえるでしょう。
しかし、男性からはマイナスな意見がちらほらと見受けられます。

妊婦さんみたい

『妊婦さん感がすごい。さり気ない色気があるファッションが好きなので、デートに着てこられたらちょっとイヤかも……』(32歳/商社)

体のラインがくっきりとしないタイプのため、体型を隠すにはもってこいですが、それがかえって太めのシルエットになってしまう原因となりがちです。
中でも、胸の大きな女性が着てしまうと、ウエストでの切り替えがないために、お腹まで出ているように見えてしまいます。
女性は体型隠しのつもりでも、男性には「もっと体のラインを見せた方がキレイなのに…」と思われていますよ。

おばさんっぽい

『自分の母がチュニックに七分丈のスパッツみたいなやつをよく着てるので……』(25歳/飲食)

チュニック×七分丈パンツ=おばさんの定番ファッション、というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?
コーディネートの仕方によってはおばさん感が出てしまい、一緒にいる男性は恥ずかしい思いをしているに違いありません。

(2)シースルー

シースルーはその透け感から、女性らしさや色っぽさを醸し出せるため、女性には人気のアイテムですよね。
男性を魅了したいからこそ、シースルーを着てセクシーアピールをする女性も多いことでしょう。
しかし、それは上品に着こなせているからこそのプラスイメージではないでしょうか?

着こなし方によっては、あまり良い印象を持たれないようです。

色っぽさを通りこして、下品にみえる

『セクシー通り越してお下品。夜の仕事やってる女と一緒に歩いてるように見られそう』(34歳/事務)

露出があまりに多いと、色っぽいというよりも、男性を意識しすぎていて下品な印象をもつ男性も多いようです。
露出が多いと軽い女に見えてくるという意見も。
さりげない透け感で、上品な色っぽさを演出できると、印象も変わってくることでしょう。

目のやり場に困ってしまう

『目のやり場に困る。どういう意図でその服着たの?って考えてしまう……』(29歳/派遣社員)

デートなどでシースルーを着てくるのはまだ良いですが、職場などに着て行ってしまうと、周囲の男性が目のやり場に困ってしまうなどという声もあがっています。
男性も、ついつい見てしまうこともあるでしょうし、それに気付かれて気まずい思いをするのは嫌なので、あまり着てほしくないという意見がみられます。

(3)レギンス

生足は出したくないけど、タイツやストッキングは履きたくない…。
そんなときに便利なのがレギンスです。
そのままサンダルでも出かけられるし、靴下を履けばスニーカーとの相性も抜群!

女性ならほぼ必ず持っているであろうレギンスも、男性からみると様々な意見があるようです。

下着や股引のように見える

『おっさんが履く股引となんら変わらない。ミニスカと合わせられたらミニスカ履いてる意味ないやんけ!って思いますね』(28歳/営業)

最も多い意見がこの「下着のように見える」というもの。
でも女性からしたら、どこがどう下着に見えるのか、いまいちピンときませんよね。

では、「股引」と言い方を変えてみるとどうでしょう。
そうです、お父さんやおじいちゃんが履いているような股引を、レギンスから連想してしまうというのです。
若い男性も、ズボンの下にアンダーウェアを履くこともありますし、そういったイメージがレギンスには持たれてしまうようです。

どうして生足を隠してしまうの?

『なぜミニスカートを履いてるのに、生足を隠してしまうのかが疑問。隠したいならミニスカートではなくスキニーとか履けばいいのに……』(28歳/自営業)

レギンスは夏によく履きますよね。
また、ミニスカートやショートパンツなどと合わせることが多いです。
しかし男性は、夏こそ女性の生足が見たい!と思っているのに、それを邪魔されてしまうのが嫌だといいます。

せっかくのミニスカートの良さが無くなってしまって残念、なんて意見も。

(4)ハイウエストパンツ

ウエスト位置を高くみせることで、足長効果を期待させるハイウエストパンツも女性には人気のアイテムです。
ヒールと合わせてクールに着こなす姿はとても格好良いですが、男性には少し思うところがあるようです。

ぽっこりおなかが気になる

『お腹がぽっこりして見える。背が高くて細いスタイルがいい人が履いてたらかっこいいかもしれないけど、一般人にはきこなせると思えない……』(33歳/営業)

ハイウエストパンツは、トップスをインするからこそ映えるもの。
そのため、下腹がぽっこりしている人が履いてしまうと、隠しようがないですよね。
それでもトレンドだし、カッコイイし、どうしても履きたい!と思ってしまうのが女心ですが、男性の目は残酷にもシビアです。

ぽっこりと出たお腹を見ているのが恥ずかしいという男性は少なくないのが現実です。

おむつを履いているみたい

『ただのオムツにしか見えないし、足が短い子が履いてても足の短さごまかせてない』(34歳/建築)

これは、まだハイウエストパンツが流行りだしたころにはあまり聞かない意見でした。
しかし夏の水着のシーズンになり、ハイウエストビキニが登場したことによって、そのイメージが広く定着してしまいました。
雑誌などでモデルが着ていると様になりますが、一般女性が着ていても、まさにオムツにしか見えないですよね。

こうしてハイウエストパンツにもオムツのイメージがついてしまい、男ウケがあまり良くない結果となってしまっています。

(5)オフショルダー

デコルテから肩にかけて大胆に露出をするけれども、キュートでガーリーな雰囲気を残したオフショルダーのトップスは、女子の間では人気のアイテムです。
かわいさとセクシーさを兼ね備えたこのアイテムならば、男性ウケが悪いはずない!と思いがち。

目のやり場に困ってしまう

『あまり親しくない女性がこんな服装だと反応に困る』(34歳/製造)

シースルーでも出たこの意見。
やはり、セクシーなアイテムは、男性にはあまり印象が良くないようです。
タンクトップやキャミソールなどとは違い、肩にかかる部分がありませんから露出も多くなりますし、ずり落ちてしまったらどうしよう…とハラハラしてしまい、男性は居心地が悪くなってしまいます。

肩幅が強調される・スタイルが悪く見える

『肩幅がっしりしてる子が着ると、めっちゃ強そうに見える』(31歳/IT)

肩をがっつりと出すオフショルダーは、肩幅の広い女性では、かえってそれを目立たせてしまうことになります。
またデザインの都合上、どうしても横のラインが強調されてしまうため横幅ばかりが目立ち、スタイルが悪く見えてしまうのです。

華奢な女性が着ればとても可愛らしいシルエットになりますが、スポーツなどをやっている女性はオフショルダーは避けた方が良いですね。


今まで自分では可愛いと思って着ていても、男性目線では意外とウケが悪いアイテムが多いということが分かりました。
特に露出が多いもの・スタイルが悪く見えるものに対しては、マイナスなイメージを持たれやすいということを覚えておいた方が良さそうですね。

ここで紹介したことを参考にして、男性から愛されるファッションを目指しましょう!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (37)
  • うーん (21)

恋愛jpをフォローする